ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用すればお引越しもカンタン!

🕖2021/02/15 🔄2021/10/05

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

みなさんはブログをアップするのに何を使っていらっしゃいますか?無料ブログのFC2ブログや、Amebaブログ、livedoorブログ。有料ならWordPressとか。ちなみにこのragubiko's blogは、”はてなブログPro”を使ってアップしています。

 

記事をアップするよりも、実はあちこちのブログを読み漁る方が好きなタイプなので、ブログを読ませていただいていると気付くことがありました。

 

”はてなブログ”を1年くらい運営されたPVも多い人気のあるブロガーさんは、なぜか知らぬ間にWordPressへお引越しをされていることに気づきます。

 

sannigoがブログを始めたきっかけのマナブさんもやはりWordPressをおすすめしています。

 

そこで、今回はWordPressってどこが良くてそんなに人気があるのか探ってみることにします。

 

ConoHa WINGの「WordPress かんたんセットアップ」を利用すればお引越しもカンタン![写真AC]

 

  

まずはWordPressって何?

 

コンテンツ・マネジメント・システム(CMS)と呼ばれるソフトウェアのひとつです。

サイトからWordPressをダウンロードして、レンタルサーバーを借りてブログを運営するのが一般的なインストール型。

 

中にはレンタルサーバーを利用しないでWordPress.comというレンタルブログサービスを無料で利用することもできるとのこと。

 

何よりも魅力的なのは、WordPressはダウンロードもバージョンアップも無料で、しかも”はてなPro”と同じく広告が載りません。

 

もちろんスマホやタブレットのアプリからコンテンツの更新ができます。

 

そしてみなさまも多分よくご存知のように、世界のウェブサイトからの圧倒的な人気を集めています。

 

開発は世界中のWordPressコミュニティのみなさんのボランティアで行われているそうで、欲深いsannigoからすれば「へえーっ」て感じで、やはり世界を股にかけて活躍するような方たちは、利益ばかりを追い求めるケチはいないのね。と感心させられます。

 

では、そろそろ本題の人気がある理由を探っていきます。

 

WordPressが人気がある理由は?

 

《簡単にサイトのテーマを変えれられる》

 

公式の無料テーマはなんと2,529個もあるそうで、ひとつのブログで全部試してみようとしたら、1日1種類でも7年近く掛かる計算になります。これだけあればどんな偏屈なブロガーさんでも、一つくらいはお気に入りが見つかりそうですね。

 

公式ディレクトリ登録テーマなら、初心者の方でもダウンロードするだけで、安全性の高いテーマでブログを始めることができそうですね。

 

《プラグインの数が宇宙的》

 

2003年に、たくさんあるネット上のブログツールを一つのブログツールにまとめようと始められた開発。2004年にはバージョン1.2がリリースされプラグインのサポートが開始され、現在機能追加できる公式ディレクトリに登録されているプラグインの数は31,266個にもなるそうです。(ほぼ全ては無料、アドオンなど一部有料もあり)

 

これだけたくさんのプラグインがあったら、どんな機能にもカスタマイズできそうです。この「プラグイン」って言葉、むずかしいですよね。sannigoが昨日グーグル先生に聞いたところ下記のような説明をされたので載せておきます。

 

【プラグインとは?】

 

プラグインとは、差し込む、差込口などの意味を持つ英単語。ITの分野では、ソフトウェアに機能を追加する小さなプログラムのことを指す場合が多い。

多くのソフトウェアには外部のプログラムを追加することで機能を拡張できるような機構を備えており、追加するソフトウェアのことをプラグインという。存在しない機能を追加するのではなく、すでにある機能の追加や置き換えによって動作の一部を改変・補強する(新しいファイル形式の読み込み機能を追加する等)という意味を帯びていることもある。

 

原則として単体では動作せず、本体となるソフトウェアが必要となる。本体のソフトウェア開発者が開発・提供する場合と、接続仕様が公開され、第三者が開発・提供している場合がある。

 

「アドオン」(アドイン)、「拡張機能」(エクステンション)などとほぼ同義だが、ソフトウェアによってはこれらの語がそれぞれ別の意味を表す場合もある。

引用元: プラグインとは - IT用語辞典 e-Words

 

《本体、テーマ、プラグイン、翻訳などが使いやすい》

 

先ほど上の方に書きましたが、WordPressはユーザー主導のプロジェクトで、開発の方針や機能の改善などはボランティアによって行われています。

 

この心優しき天才的なボランティアのみなさんの日々自身があげているブログ、企業のホームページ、アフィリエイトなどが使いやすいようにというユーザー目線での開発なので、実際に使うブロガーさんが使いにくいないはず!ということです。

 

Webサイトを制作する場合は、HTMLやCSSなどのマークアップ言語によるコーディングが必要ですし、更新の際にはFTPソフトを利用してファイルの更新を行う必要があります。

 

ですが、WordPressは、そうした複雑なコーディングや煩雑な更新方法を必要とせず、簡単にWebサイトを構築できるのが最大の魅力です。

 

WordPressには2種類あるので、間違えないように!

 

一般的に、みなさんがWordPressと呼んで人気のあるのは、「WordPress.org」です。

 

CMSというシステムのひとつで、ソフトウェアとしてサーバーにインストールして使用する、拡張性がとても高く、自由にカスタマイズすることが可能です。

 

SEO対策もしやすいので集客・収益化にも有利で、本格的にブログやアフィリエイトなどのビジネス展開される方は「WordPress.org」をお使いになっているようです。

 

間違いやすいのが「WordPress.com」でよく似ているので、せっかちさんは間違えてしまいそうですが、こちらは一般的には「無料ブログ」と呼ばれるもので、難しい設定を行うことなく、より気軽にブログなどのWebサイトを始めることができます。(無料プランの他にも有料プランもあり)

 

ただ、拡張性や自由度が低いため、オリジナリティを出したり、凝ったデザインのサイトを作るには向いていないようです。

 

一番気になるサービス側が表示する広告も無料版では表示されてしまうので、収益化には向いていません。

 

初心者が【WordPress】をはじめるには?

 

お雛様とお内裏様のかわいい人形と桃の花のかわいい写真[写真AC]

 

sannigoのように、パソコンやITなどほとんどの知識が乏しい初心者でも、たくさんの方たちがブログを運営されています。

 

そんな初心者のみなさんがWordPressに挑戦している背景には、きっとわかりやすく短時間で開設できる方法があるからでしょう。探ってみましょう。

 

【WordPressを始める手順】

 

WordPress開設に必要なものは?

・独自ドメイン」

・レンタルサーバー

・テーマ


【独自ドメイン】

 

独自ドメインとは、いわばサイトの住所のようなもの。URLの中心部分で、広い世界でたったひとりのあなたのものです。独自ドメインを持つことはWeb上にあなたの土地を持つようなものです。

 

目的は、他のサイトと差別化して長期にわたりあなただけのWebサイトを運営することができます。(WordPressでWebサイトを作る際には必ず必要です)

 

【レンタルサーバー】

 

サーバーとは、サービスを利用者のリクエストに応じて提供するソフトウェア、あるいはその機能が稼働しているコンピュータのことです。Webサイトの置き場所でしょうか。

 

初心者の方が、自身でリクエストに応じた情報や処理結果を提供するためには、専門知識が必要です。しかもセキュリティ対策など自身で行うなんてさらに難しそうです。

 

レンタルサーバーなら、トラブル対策やサポートも充実しているので、初心者がWordPressを利用するのなら、レンタルサーバーを契約する方が安心でしょう。

 

【テーマ】

 

WordPressの魅力のひとつは、「テーマ」と呼ばれるデザインテンプレートが自由に導入できることです。テーマを設定するだけで、わけのわからないコードを勉強しなくても、簡単に自身のイメージに近いWebサイトのデザインやレイアウトを導入できます。

 

テーマは、無料のものでもデザイン性が高く機能に優れたWebサイトを作れるので初心者にはうれしいですね。もちろん有料もあるようです。

 

WordPressでブログを始める手順

 

《ステップ1》
レンタルサーバー、独自ドメインを契約する


《ステップ2》
ドメインを設定する


《ステップ3》
レンタルサーバーにWordPressをインストールしダッシュボード(管理画面)で初期設定をする

 

《WordPressの初期設定》


①WordPressサイトにアクセスする

②WordPress管理画面にログインする
 ・パーマリンクの設定
 ・テーマの設定
 ・サイト名とキャッチフレーズ
 ・プラグインの導入
 ・Google Analyticsの設定
 ・その他の設定
 ・サンプル記事の削除
 ・不要なプラグインの削除
 ・メタ情報削除

 

《よくあるトラブルと解決策》

・記事がないまま公開してしまう
・SSL化が反映されない
・パーマリンクが文字化けする

 引用元:【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法|ワプ活

 

読んでいるだけでもう面倒くさいです。そこでおすすめなのがConoHa WING初心者でも10分!WordPressかんたんセットアップ機能です。

 

ConoHa WING(コノハウイング)とは?

 

超最速 国内NO1のConoHa WINGの写真[公式サイトからお借りしています]

 

ConoHa WING(コノハウイング)は、高速化技術を導入した国内最速・最新の高安定の高性能のレンタルサーバーで、大量の同時アクセスなどの高い負荷にも強いのでサイトのパフォーマンスが安定します。

 

 ・国内最速!表示速度が速い


ConoHa WINGの一番の特徴は、サイトの表示速度がとにかく速いこと。最新技術が惜しみなく投入されており、「国内最速」を実現しています。

※サイトの表示速度はSEO(検索エンジン対策)に有利なだけではなく、直帰率の減少も期待できます。

 

 ・管理画面が分かりやすく、初心者にも優しい


ConoHa WINGの管理画面は、とにかく簡単で分かりやすいので初心者にはとてもうれしいし、操作性もバツグンなんですって。

 

 ・セキュリティ対策が手厚い


セキュリティ対策機能が標準で搭載されているので、IPアクセス制限、無料独自SSL、WAF、迷惑メール対策などの機能も充実しています。

 

「WordPressかんたんセットアップ」とは?

 

先ほど書いたように、WordPress開設に必要な「サーバー」「ドメイン」「テーマ」がパックになっているのが、「WordPressかんたんセットアップ」機能です

 

開設に必要な機能が網羅されているほか、セキュリティ対策も万全なので、ConoHa wingは、初心者の方が特に安心して利用できるレンタルサーバーと言えるのでは?


初心者でも10分!WordPressかんたんセットアップ機能

 

初心者がWordPressを自身で開設するとなると、ひとつひとつの作業にも時間がかかるでしょうし、とにかく面倒くさいです。あまり知識を持たずにWordPressの開設するのはとても不安ですしね。

 

そこでConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用することで、たったの10分程度で、誰にでも、簡単に、WordPressを始められるんですって。

 

ではConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」開設前にお得なキャンペーンを紹介しておきます。

 

今ならConoHa WINGへのお引越しの大チャンス!お得なキャンペーンが開催されています。

 

今や多くのブロガーが選んでいるサーバーは、日本国内最速のサーバー『ConoHa WING』ですが、30万アカウント突破したそうです👏 

 

現在、「ConoHa WING」が、リリースされてから3周年を迎えたことを記念して11月8日(月)まで開催される『ConoHa WING3周年記念キャンペーン』開催中です。

 

ConoHa WINGでの新規お申し込み向けで、かつてこんなにお得なキャンペーンはなかったかもしれません。それほどお得なキャンペーンなので一度内容だけでもご覧いただければうれしいです。

 

『ConoHa WING3周年記念キャンペーン』

 

 

 


今ならConoHa WINGが【最大41%OFF】の【月額775円〜】使える!

 

\ConoHa WINGが【最大41%OFF】キャンペーンはこちらから/

 

【キャンペーン期間】

 

2021年10月4日(月)~2021年11月8日(月)18時00分まで

 

【キャンペーン内容】

 

WINGパック「ベーシックプラン」を新規でお申込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大41%OFF、月額775円からWINGパックをご利用いただけます。

 

月額775円!この金額はめったにない割引価格です。金木犀の香るこのやさしい季節に何かを始めるのなら今かもしれません。

 

【キャンペーン価格】

 

《WINGパック ベーシックプラン》

                      通常料金  キャンペーン価格

 12カ月契約:  990円/月 →  872円/月

 24か月契約:  935円/月 →  823円/月

 36ヶ月契約:  880円/月 →  775円/月

 ※12カ月以上の契約が対象となるキャンペーンです。

 

\キャンペーン詳細はこちらから/

ConoHa WING 3周年記念キャンペーン|レンタルサーバーならConoHa WING


さらに、現在すでにConoHa WINGをご利用いただいているお客様にもうれしいニュースがあります。

 

現在ご利用中のWINGパックの更新料金が、クーポン利用で5%OFFになるキャンペーンも同時開催中です。

 

【ご利用中の方向け】WINGパック更新料金がお得!

 

既にConoHa WINGをご利用いただいているお客様も、WINGパックの更新料金が5%OFFになります。

 

ConoHaショップにて『WINGパック専用デジタル版ConoHaカード』を購入するときに、クーポンコードを入力するとお支払い金額が5%OFFになります。

 

WINGパックの更新料金がお得になるので、更新間近の方はもちろんまだ更新が少し先の方も、是非ご購入下さい。

 

【キャンペーン期間】

 

2021年10月4日(月)18:00〜2021年11月8日(月)18:00

 

【キャンペーン内容】

 

期間中、ConoHaショップにてキャンペーンページに記載されたクーポンを入力し「WINGパック専用デジタル版ConoHaカード」を事前にご購入いただくと、通常価格よりも5%おトクにWINGパックの契約更新を行うことができます。

 

【キャンペーン価格】

 

 《 例)ベーシックプランの場合》

                  通常料金  キャンペーン価格

  3カ月契約: 3,630円 →   3,449円

  6ヶ月契約: 6,600円 →   6,270円

 12カ月契約:11,880円 →  11,286円

 24か月契約:22,440円 →  21,318円

 36ヶ月契約:31,680円 →  30,096円(最大1,584円引き)

 \WINGパック更新料金がお得なキャンペーンはこちらから/

ConoHa WING 3周年記念キャンペーン!WINGパックの契約更新が5%OFF|レンタルサーバーならConoHa WING

※「今すぐ申込み」からConoHaショップへ飛ぶことができます。

 

「ConoHa WING」での、WordPressの開設手順

 

ConoHa WINGを利用したWordPressの開設方法を順を追って説明していきます。

 

①レンタルサーバーを申し込む

「ConoHa WING」のトップページの「今すぐお申し込み」のボタンをクリックします。

《ConoHa WINGを新規で申し込む初めての方》
[初めてご利用の方]の方にメールアドレスとパスワードを入力します。


②「プラン選択」画面で、料金タイプ、契約期間、プランをそれぞれ選択します。

《料金タイプはお得な「WINGパック」がおすすめの理由》

契約期間が長ければ長いほど割引率が高くなるのが「WINGパック」の特徴なので、必要に応じて選択しましょう。

《初めてWordPressを運用する初心者の方なら、プランはベーシック、またスタンダートがおすすめです》

 

③初期ドメインを入力しましょう。

ここで設定したドメインは、他のサイトのURLやメールアドレスのドメインとしても、自由に利用できます。サーバー追加完了後に任意の独自ドメインを登録して利用することも可能です。
※サーバー名は、特別な目的がないなら設定し直す必要はありません。

 

④WordPressかんたんセットアップを行います。

今回は、ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を使っての開設を説明していきます。

プラン選択画面の下部に「WordPressかんたんセットアップ」という項目があります。

 

⑤作成サイト名は、ご希望のWordPressサイトのサイト名を入力します。※あとから変更できるのでご安心を。

 

👇sannigoチェック
「WordPressかんたんセットアップ」では独自ドメインが1つ無料でプレゼントされるのでがうれしいし、かんたんです。

 

・[作成サイト用新規ドメイン]の欄に、ご希望の文字列を入力・選択してください

今後、ユーザー名とパスワードは、WordPressの管理画面にログインするために必要となりますので忘れないように注意が必要です。メモをとるなりコピペしておいてください。

 

⑥最後にテーマを選択します。

テーマはデザインテンプレートで、WordPressサイトのデザインやレイアウトを決めるものです。

 

⑦お客様情報の登録

必要情報を入力していきましょう。

【本人確認】

本人確認はスマホで行います。SMS認証(ショートメッセージ)か、電話認証(音声通話)のどちらかを選択できます。

【レンタルサーバー料金の支払い】

最後に決済情報の入力を行い、入力内容を確認します。

 

お疲れさまでした。これでレンタルサーバーの申込、独自ドメインの取得、WordPressのインストール、テーマのインストールは完了しました。

 

ここからWordPressの初期設定に入っていきます。ちょっとお疲れになったのでは?今回はここまでにしておきましょうか。次回はWordPressの初期設定から入ります。

 

この記事は【WordPressの始め方】初心者でも最短10分でできる!簡単で失敗しない開設方法|ワプ活

を参考に記事にさせていただきました。

 

>>関連記事 

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

 

最後に

 

あちこちのブログを読み漁っていると、”はてなブログ”を1年くらい運営されたPVも多い人気のあるブロガーさんは、なぜか知らぬ間にWordPressへお引越しをされていることに気づきました。

 

そこで今回はWordPressの魅力を

・簡単にサイトのテーマを変えれられる。

・プラグインの数が宇宙的

・本体、テーマ、プラグイン、翻訳などが使いやすい

という3点にしぼって解説してみました。

 

人気のWordPressに変えたいけど、どうしたらいいのかわからないし、やり方も難しそうとおっしゃる初心者の方におすすめする簡単な方法。

 

それは、国内最速のConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用すること。たったの10分程度で、誰にでも、簡単に、WordPressを始められるというなんとも初心者にうれしい方法です。

 

次回は、ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用しての『WordPressの初期設定』の記事をアップする予定です。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ではまたです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング