ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

ブログSEOに必要なのは15項目、13項目はあなた次第!残り2項目は『ConoHa WING』で解決です。

🕖2021/04/14 🔄2022/1/17

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

最近みなさまのブログはいかがですか?好調にPVは増えていますか?PVを増やすためにはどんなことが必要なのかお悩みではありませんか?

 

私から「これです。」とはっきりいえる何かがあれば嬉しいのですが、なかなかブログ歴2年の初心者には見つけられません。

 

けっしてPVも増えているわけではありませんが、とりあえずあまり落ち込まずに続けられているのは、きっとSEOや文章の書き方など難しすぎるから。まだまだ勉強することが山積みなんです。

 

そんなアラ還世代の私がブログ開設からの2年間で、有名なブロガーさんのYou Tubeから、また沈黙のWebライティングなどの教本から学んだ結果、ブログSEOにこれだけは必要なことを15項目あげて紹介していきます。

 

15項目のうち13項目は、ブログを運営しているみなさんのやり方次第ですが、残りの2項目はドメイン取得とブログページの表示速度になります。ここは日本最速の『ConoHa WING』におまかせしてはいかがでしょう。

 

まずは、ブログSEOにこれだけは必要なことを15項目から始めます。

 

ブログSEOに必要なのは15項目、13項目はあなた次第!残り2項目は『ConoHa WING』で解決です。[写真AC]

 

 

 

ブログSEOに最低限必要なのは15項目!

 


①狙うキワードは適切か? 

 ・キーワードを意識したコンテンツになっている

 ・[関連キーワード取得ツール]を利用してキーワードを選定している

 ・多くの人が検索している=強豪ありでもあえて勝負する
  少数だが検索している=高い順位で検索結果に入る

 ・たくさんのキーワードを本文中に入れる

 

②タイトルは読みたくなるような魅力的なタイトルか?

 ・タイトルの中にキーワードが配置する

 

③見出しは適切か?

 ・見出しの中にもキーワードを配置する

 

④質の良い被リンクが集まっているか?

 ・ネットの流れから今後は”つながり”が重要視される

 

⑤内部リンクは張りまくっているか?

 ・内部リンクを張りまくり、読者にもグーグルのクローラーにもわかりやすく

 

⑥重要な箇所やキーワードにアクセントをつけているか?

 ・下線や太字、アンダーライン、字の大小などでアクセントをつける

 

⑦コンテンツは頻繁に更新しているか?

 ・新着情報やイベント情報は最新にしておく

 

⑧読者のニーズが解決されるコンテンツがあるか?

 ・役に立つかおもしろいかのどちらかしかない

 

⑨コンテンツにオリジナリティはあるか?

 ・個性、独自性でオリジナリティを出す

 

⑩目的の情報にすぐにたどりつけるように整理されているか?

 ・カテゴリーの整理(ピラミッド型)にする

 

⑪スマートフォンからの閲覧に対応しているか?

 ・アナリティクスで確認すればわかるのですが、スマホ検索のほうが圧倒的に多い

 

⑫商品購入後のお客様の未来を載せているか?

 ・これを購入して継続すればあなたの〇〇の夢が叶います。

  ・実際に利用しているお客様の声

  ・アフターサポートの紹介

  ・Q&Aの掲載

 

⑬ホームページへの誘導しているか?

 ・新規登録方法、新商品情報、使い方、退会方法なども必要だから

 ・販売会社、商品の信頼感(販売実績や創業〇〇年など)

 

⑭独自ドメインで運用されているか?

 ・読者の信頼を得るためには権威性が必要、その権威性を示すには個人のドメインが必要

 

⑮ページの表示速度は速いか?

 ・読者が訪れてくれても「おっそい」プチッ!と切られたらおしまいだから、高速化する

 

 

13項目はあなた次第!残り2項目は『ConoHa WING』で解決です

 

 

そこで①~⑬までは、キーワードや記事の内容、さらにデザインなどブログ主さんががんばって①~⑬までの内容に気を配りながら、コンテンツを充実させればできることです。

 

ところが


⑭の独自ドメインの取得は「お名前.com」などで自身でドメインを取得して利用する。

⑮のページの表示速度は、高速化可能なレンタルサーバーを選んで契約し利用する。

 

という、ブログなどのWebページを制作する始まりの時点で、設定しておかなくてはいけないことです。

 

そこで、今回はこの⑭⑮の条件を軽く、しかもお得にクリアできる『ConoHa WING』のキャンペーンを紹介します。

 

 

開催中の『ConoHa WING』のキャンペーン

 

⑭独自ドメインで運用されているか?をクリアできるのは『ConoHa WING』の「WINGパック」です。

 

『ConoHa WING』の「WINGパック」では、永久無料で使える⑭の独自ドメインがこれまでもひとつ取得できたのですが、2021年3月末から「最大2つ」取得できるようになりました。

 

⑮ページの表示速度は速いか?をクリアできるキャンペーンがこちら

 

ブログを始めたいんだけどサーバーやドメインはどうしよう?とお悩みなら、日本最速のレンタルサーバーConoHa WINGでブログを始めてみませんか?

 

そんな皆さんのお役に立てそうなキャンペーンも開催中です。よかったら「Happy Winter キャンペーン」ものぞいてみてくださいませ。

 

 

 WINGパックが【最大43%OFF】 Happy Winter キャンペーン


           
新規申込なら今がお得!WINGパック「ベーシックプラン」が、今なら月額【740円〜】使える! 

 

\Happy Winter キャンペーン詳細はこちらから/


【キャンペーン期間】


2022年1月11日(火)18:00〜2022年2月7日(月)18:00

 

【キャンペーン内容】


期間中、12ヶ月契約以上のWINGパック「ベーシックプラン」を、新規でお申し込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大43%OFF、【月額740円〜】ご利用いただけます。

 

【対象プラン】


対象になるのは、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月契約のWINGパック「ベーシックプラン」です。


\WINGパックベーシックプランのキャンペーン価格/

-----------------------------------------------------
契約期間   通常の料金   WINGパックキャンペーン料金  
-----------------------------------------------------
 12ヶ月     990円/月  →  【911円/月】
 24ヶ月     935円/月  →  【861円/月】
 36ヶ月     880円/月  →  【740円/月】★43%OFF
-----------------------------------------------------
※対象プランは「ベーシックプラン」のみとなります。価格は税込です。


\ 今すぐキャンペーンをチェックするならこちらから/

Happy Winter キャンペーン|レンタルサーバーならConoHa WING

 

関連記事>>

定年制なんてどうよ?って思うアラ還が定年後にお金を稼ぐ方法を探ってみた - ragubiko’s blog

 

\ConoHa WINGのオウンドメディア「ワプ活」/

テーマ「JIN」が支持される理由は? その魅力とWordPressに導入する方法を解説!|ワプ活

 

 

ConoHa WING通常料金は?

 

快適にパソコンで作業している女性の手元とパソコンと眼鏡、メモ帳などのイラスト

[イラストAC]

 

ConoHa WINGの料金形態は2種類。


初期費用・最低利用期間なし、いつでも気軽に始められる通常料金のほかに、3か月以上の利用でお得なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「WINGパック」が用意されています

 

 

「WINGパック」とは?

 

【レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得】

 

「WINGパック」は、ホームページを作成するのに必要なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになった長期利用割引プランです。

 

レンタルサーバー通常料金より最大37%オフ国内最安値水準の月額828円から、お好きなレンタルサーバーのプランと独自ドメインを組み合わせてご利用いただけます。

 

独自ドメインは.comや.netを含む20種類の人気ドメインから2つまで(2021年3月30日(火)より1→2に増えました)お選びいただく事ができ、「WINGパック」の契約が継続されている間は独自ドメインの更新料金は0円、永久無料で利用できます。

 

【初めてのWebサイトにおすすめ】

 

初めてWebサイトを開設される方におすすめなのは「ベーシック」

 

ーベーシックー

・931円/月

・1,320円 29%OFF

・SSD300GB

・転送量目安27.0TB/月

・ドメイン無制限

・データベース無制限

・初期費用無料

 

【人気No.1の標準プラン】

 

やっぱり人気があるプラン「スタンダード」


ースタンダードー

・2,145円/月

・2,640円 18%OFF

・SSD400GB

・転送量目安36.0TB/月

・ドメイン無制限

・データベース無制限

・初期費用無料

 

関連記事>>

WordPressでブログを始めるなら、国内最速サーバー【ConoHa WING】が一押し - ragubiko’s blog

 

【大規模サイトでも安心】

 

大きなサイトを運営されるなら「プレミアム」


ープレミアムー

・4,290円/月

・5,280円 18%OFF

・SSD500GB

・転送量目安45.0TB/月

・ドメイン無制限

・データベース無制限

・初期費用無料

 

\ ConoHa WINGの新スペック表を確認はこちらから/

料金|レンタルサーバーならConoHa WING

 

日本国内最速のサーバー『ConoHa WING』からもうひとつうれしいニュースです。

 

 

『ConoHa WING』の転送量目安が、増量しました。

 

ConoHa WINGでは、快適なサービスをみなさんにご利用していただくために実は、2021年3月25日(木)から転送量目安の増量を実施していました。

 

《各プランの変更点は下記の通りです》

 

【転送量目安の増量について】

-------------------------------------------------------
プラン    転送量目安(変更前)  転送量目安(変更後)
--------------------------------------------------------
ベーシック   : 18.0TB/月   →  【24.0TB/月】
スタンダード  : 24.0TB/月   →  【27.0TB/月】

リザーブド 1GB : 18.0TB/月   →  【24.0TB/月】
リザーブド 2GB : 24.0TB/月   →  【27.0TB/月】
---------------------------------------------------------

 

【 対象のお客様】

 

ConoHa WINGをご契約されている方。すでにConoHa WINGをご契約されている方も対象なので、2021年3月25日(木)から上記の内容で変更されています。

 

転送量が増加と言われても、「なんとなく何かが増えて良くなるのね。」くらいしかわからないわたしですが、ここで転送量について触れておきます。

 

関連記事>>

ConoHa WINGの「WordPressかんたんセットアップ」を利用すればお引越しもカンタン! - ragubiko’s blog

 

転送量って何ですか?

 

転送量とは、お客様のWebサイトにアクセスがあった際に、サーバーから閲覧者のPCに送られる文字や画像などのデータの合計量のことです。

 

今回の増量により、お客様のサイトへのアクセス数が増えた場合も、より安心してご利用いただけます。

 

\開催中のキャンペーンページはこちらから/

 

関連記事>>

学生・教職員の方へ、ConoHaカードが【10%OFF】なConoHa学割って知ってる? - ragubiko’s blog

 

 

まとめ

 

わたしを含めてブログを運営しているのなら、やはり気になるのはPVです。せっかく書いた記事は、見てもらえるのならできればたくさんの人に読んで欲しいと思うのが人情では?

 

今回はブログ開設年半のわたしが学んだブログSEOに必要な15項目を紹介しました。そこで開設から必要な独自ドメインとサーバーは、日本最速サーバー『ConoHa WING』独自ドメインもふたつ取得してみてはいかがでしょう?

  

さらに、もうひとつ『ConoHa WING』を利用されるみなさまが、快適にサーバーを利用できるようにと、2021年3月25日(木)から転送量目安が増量されています。という嬉しいニュースも載せておきました。

 

転送量が増えることで、どんなメリットがあるかと言いますと、もしあなたのWebサイトへのアクセスが増えたとしても、サーバーから閲覧者のPCに送られる文字や画像などのデータの合計量、つまり転送量が増えたので安心です。ということです。

 

これで、あなたのサイトがめっちゃ注目を浴びて急激にアクセス数が増えても大丈夫!ってことですね。

 

がんばってアクセスを増やしたいのは、どのブロガーさんも同じことです。あなたのブログが、よりいっそう有名なブログになりますように!陰ながら祈っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング