ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

ダブル世界タイトルマッチの感動が蘇る「PXB WORLD SPIRITS」オフィシャルグッズ発売中

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

皆さんはご覧になられましたでしょうか?昨日両国国技館で行われたダブル世界タイトルマッチで圧倒的なKO勝ちを決めた井上尚弥の勇姿を!

 

かくいうアラ還な私も、愛読している新聞でさきほど知ったところですが・・・。

 

何を言いたいかと申しますと、いつもご紹介している「ひかりTVショッピング」でも、ボクシング「PXB WORLD SPIRITS」オフィシャルグッズの販売が昨日から開始されたということです。

 

まずは、オフィシャルグッズの詳細からはじめます。そのあと、神奈川が生んだ世界ボクシング協会(WBA)国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級チャンピオンの井上尚弥にも触れていきますのでお楽しみに♪

 

先日のダブル世界タイトルマッチの感動が蘇る「PXB WORLD SPIRITS」オフィシャルグッズ発売中[写真AC]

 

 

 

「PXB WORLD SPIRITS」オフィシャルグッズ発売!

 

 

 【ひかりTVショッピング】では、PXB WORLD SPIRITS~井上尚弥 WBA IBF世界バンタム級タイトルマッチ~のオリジナルグッズの発売をはじめました。

 

\「PXB WORLD SPIRITS」特設ページはこちら/

 

 

「PXB WORLD SPIRITS」オフィシャルグッズのご紹介

 

PXB WORLD SPIRITS オリジナルTシャツ(白)¥4,000(税込)

 

フロントには井上尚弥選手自ら命名の「PXB WORLD SPIRITS」のロゴ、バックには今回の対戦カードがプリントされたオリジナルデザイン!

 

shop.hikaritv.net

 

 

PXB オリジナルTシャツ(黒) ¥4,500(税込)

 

「PXB」の3文字をあしらった黒×黒のシンプルなデザイン!

 

shop.hikaritv.net

 

◯PXB WORLD SPIRITS オリジナルタオル(白) ¥3,000(税込)

 

「PXB WORLD SPIRITS」のロゴが入ったオリジナルデザイン!

shop.hikaritv.net

 

◯PXB オリジナルステッカー 5種セット ¥800(税込)

 

「PXB」のロゴがステッカーになりました!井上尚弥選手の4団体統一を意識した、各団体のチャンピオンベルトのカラーが入った新ロゴも!

shop.hikaritv.net

 

関連記事>>

【ひかりTVショッピング】開催中のお得なセール・キャンペーン全部載せてます - ragubiko’s blog

 

お待たせいたしました。では、さっそく井上尚弥に触れていきましょう。

 

 

井上尚弥(いのうえなおや)

 

日本のプロボクサーです。神奈川座間市の出身で現在は大橋ボクシングジム所属。

 

担当トレーナーは父の井上真吾で、弟は同じプロボクサーの井上拓真、いとこには同じくプロボクサーの井上浩樹がいます。

 

既婚で3児の父親で血液型はA型、現在28才です。相模原青陵高時代にアマチュア7冠。

 

2012年12月にプロデビューを果たしています。2014年4月にWBCライトフライ級王座獲得。12月にはWBOスーパーフライ級王座になり7度防衛。

 

2018年5月にWBAバンタム級王者となり、3階級制覇を果たしました。さらに2019年11月に行われたワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)でも同級優勝。

 

関連記事>>

ポイントアップ商品をクーポン利用で購入するとぷららポイント15倍進呈ですって! - ragubiko’s blog

 

 

「PXB WORLD SPIRITS」

 

2021年12月14日の両国国技館では、IBF世界同級5位のアラン・ディパエン(タイ)との防衛戦が行われ、8ラウンド2分34秒に井上尚弥がTKO勝ちしました。

 

スーパー王者井上尚弥はWBAは6度目、IBFは4度目の防衛成功。無敗記録も22と伸ばしています。

 

井上は序盤から山ほどパンチを浴びせて実力差を見せつけたのですが、ムエタイ60戦の経験で鍛えられた異常なまでにタフなタイ人を仕留めたのは8ラウンド。

 

8ラウンドに左フックでロープまで吹き飛ばし、立上がってきた挑戦者に再び左フックをお見舞いしてレフェリーがTKOを宣言。

 

約2年ぶりの国内試合ということもあり、世界最高峰のボクシングを見た観客の視線を釘付けにした試合だったようです。

 

もともとこの試合では上位ランカーとの対戦を希望していたようです。が、上位ランカーから順番に対戦交渉をすすめていったところ”コロナ禍”などの理由で断られ、IBF5位のディパエンに落ち着いたとのこと。

 

力の差が歴然としていたこの試合は、勝って当たり前という見方が多かったようです。

 

井上尚弥は、2019年11月のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ決勝のノニト・ドネア(フィリピン)戦でフルラウンド戦い超満員のお客様を熱狂させて以来、無観客での2試合を経験しています。

 

今回の試合チケットは、イベント観客数制限緩和を受けて4日に追加で一般販売も行われたのに、すぐに完売。

 

観客同士が触れ合わないなどの一定の制限があるため、上限いっぱいではないものの国技館はほぼ満員だったとされています。

 

無観客での2試合を通して井上は、「観客の存在の大きさと声援に背中を押されていることを改めて痛感した」と発言しています。

 

今回の試合前には「見ている人をあっと言わせる。期待を超えた勝ち方をしたい」と語り、この試合はきっと井上が思った通りの内容にこだわった試合になっていたのではないでしょうか。

 

\「PXB WORLD SPIRITS」特設ページはこちら/

 

関連記事>>

ひかりTVショッピングでもあの便利で工事不要で取り付けられるQrio Pad販売中 - ragubiko’s blog

 

 

最後に


先日行われた井上尚弥のタイトルマッチの攻防を、ひかりTVのPPV生配信でご覧なっていた方も多いのではないでしょうか?

 

ボクシングもやはり井上尚弥が感じたように、観客の声援や応援が力になるからこそがんばれるスポーツなんですね。

 

舞台などで活躍している人たちもよく、「観客あってこそ舞台は出来上がる」とおっしゃいますが、どんな芸術やスポーツ、格闘技までも応援する人がいてこそのものなんですね。

 

今回行われた「PXB WORLD SPIRITS」も、観客が入っての開催だったことが何よりです。それでも、「見たい」という人がすべて会場に入れるわけではないのですよね。

 

観客席に座れなかった皆さんだって「私も応援しているんだ」という気持ちを込めて、Tシャツを身につけたり、そばに置いておくオリジナルグッズを購入するのでは?

 

そんなボクシングファンの皆さまも喜びそうな「PXB WORLD SPIRITS」のオリジナルグッズをいつもの「ひかりTVショッピング」でも販売していますので、ぜひ覗いてみてくださいませ。

 

今回はこれでおしまい。ではまたです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング