ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

サーバー処理速度が国内最速の「ConoHa WING」新規申込がこんなにお得なのは今だけ

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

今回は、レンタルサーバーの中ではサーバー処理速度が国内最速の「ConoHa WING」が、リリースされてから3周年を迎えたことを記念して11月8日(月)まで開催される『ConoHa WING3周年記念キャンペーン』のご紹介です。

 

ConoHa WINGでの新規お申し込み向けで、かつてこんなにお得なキャンペーンはなかったかもしれません。それほどお得なキャンペーンなので一度内容だけでもご覧いただければうれしいです。

 

サーバー処理速度が国内最速の「ConoHa WING」新規申込がこんなにお得なのは今だけ[写真AC]

 

 


『ConoHa WING3周年記念キャンペーン』

 

 

 


今ならConoHa WINGが【最大41%OFF】の【月額775円〜】使える!

 

\ConoHa WINGが【最大41%OFF】キャンペーンはこちらから/

 

【キャンペーン期間】

 

2021年10月4日(月)~2021年11月8日(月)18時00分まで

 

【キャンペーン内容】

 

WINGパック「ベーシックプラン」を新規でお申込みいただくと、ConoHa WING通常料金から最大41%OFF、月額775円からWINGパックをご利用いただけます。

 

月額775円!この金額はめったにない割引価格です。金木犀の香るこのやさしい季節に何かを始めるのなら今かもしれません。

 

【キャンペーン価格】

 

《WINGパック ベーシックプラン》

                      通常料金  キャンペーン価格

 12カ月契約:  990円/月 →  872円/月

 24か月契約:  935円/月 →  823円/月

 36ヶ月契約:  880円/月 →  775円/月

 ※12カ月以上の契約が対象となるキャンペーンです。

 

\キャンペーン詳細はこちらから/

ConoHa WING 3周年記念キャンペーン|レンタルサーバーならConoHa WING


さらに、現在すでにConoHa WINGをご利用いただいているお客様にもうれしいニュースがあります。

 

現在ご利用中のWINGパックの更新料金が、クーポン利用で5%OFFになるキャンペーンも同時開催中です。


【ご利用中の方向け】WINGパック更新料金がお得!

 

既にConoHa WINGをご利用いただいているお客様も、WINGパックの更新料金が5%OFFになります。

 

ConoHaショップにて『WINGパック専用デジタル版ConoHaカード』を購入するときに、クーポンコードを入力するとお支払い金額が5%OFFになります。

 

WINGパックの更新料金がお得になるので、更新間近の方はもちろんまだ更新が少し先の方も、是非ご購入下さい。

 

【キャンペーン期間】

 

2021年10月4日(月)18:00〜2021年11月8日(月)18:00

 

【キャンペーン内容】

 

期間中、ConoHaショップにてキャンペーンページに記載されたクーポンを入力し「WINGパック専用デジタル版ConoHaカード」を事前にご購入いただくと、通常価格よりも5%おトクにWINGパックの契約更新を行うことができます。

 

【キャンペーン価格】

 

 《 例)ベーシックプランの場合》

                  通常料金  キャンペーン価格

  3カ月契約: 3,630円 →   3,449円

  6ヶ月契約: 6,600円 →   6,270円

 12カ月契約:11,880円 →  11,286円

 24か月契約:22,440円 →  21,318円

 36ヶ月契約:31,680円 →  30,096円(最大1,584円引き)

 \WINGパック更新料金がお得なキャンペーンはこちらから/

ConoHa WING 3周年記念キャンペーン!WINGパックの契約更新が5%OFF|レンタルサーバーならConoHa WING

※「今すぐ申込み」からConoHaショップへ飛ぶことができます。

 

ところで「レンタルサーバー」って何ですか?とおっしゃる方へ

 

「レンタルサーバー」って聞いても、まったく何のことか見当もつかないし何のことかしら?って思いませんか?

 

「レンタルサーバー」って、本当に分かりづらい言葉でサーバーという大きな機械を思い浮かべ、なるほどその大きな機械をお家に運んで貸し出してくれるのか?なんて、多分コピー機のようなイメージが持たれる方が多いかと思います。

 

そもそもサーバーって何のために使うのかもわからないうちから、情報として「ロリポップがいい」とか「サーバーならXサーバー」とか入ってくるし、やたらと種類も多いし価格もそれぞれ。

 

「ブログを開設するにはサーバーが必要!」と言われても、実際には何もわかっていないわたしのような方もいるかもしれません。

 

そこで今回の記事では「サーバー」の役割から仕組みなどをくわしく解説していきます。


初めてレンタルサーバーの導入して何かを始めようとしているあなたへ、この記事をお読みになって「なるほど!だからやっぱり最大41%OFFの価格で使い始めることができる”ConoHa WINGの3周年キャンペーン”を検討したほうがよいのか!」と思っていただけたら幸いです。

 

レンタルサーバーとは?

 

レンタルサーバーとは、文字通り「サーバー」をレンタルする(貸し出しする)サービスです。

 

アフィリエイトブログを開設したい、仕事用のメールアドレスがほしい、ホームページを作って公開したい、ネットショップを運営したいなどには全てサーバーが必要です。

 

サーバーの用意から設定、保守管理、セキュリティ対策をすべて一括して運営会社が提供するサービス、それがレンタルサーバーになります。

 

サーバーの役割とは?

 

サーバーとは、そもそも「クライアント」と呼ばれるPCやスマートフォンからのリクエスト(要求)に対して、保管している情報を提供・加工できる高い処理能力をもったコンピューターやソフトウェアのことです。

 

クライアントのデータ保管や、他のクライアントとのデータを共有など、いろいろな役割を担っている大容量のハードディスクを備えたコンピューターです。

 

レンタルサーバーの仕組みとは?

 

レンタルサーバーを利用するには、レンタルサーバーを運営する業者と契約する必要があります。

 

業者と契約することによって、自身でサーバー構築することもメンテナンスすることも不要になり、初心者のかたでも簡単にサービス(サーバー)を利用できます。

 

レンタルサーバー上に自社のホームページを作成したり、情報を保存しておくことで、インターネットからそのホームページや情報にアクセスしてきた人に必要な情報を提供してくれます。

 

レンタルサーバーとドメインの関係は?

 

「ドメイン」とはインターネット上の住所(アドレス)のようなもので、ホームページアドレス(URL)やメールアドレス(@の右側)に使われています。

 

例えば、サーバーを「土地」だと考えた場合の「住所」がドメインです。

 

「土地(サーバー)」と「住所(ドメイン)」がわかって初めて「家(WEBサイト)」を特定できます。

 

インターネットで人が情報を求めたときに、欲しい情報をWEBサイトから提供することができるのは「家(WEBサイト)」がわかるからこそで、基本的にレンタルサーバーとドメインはセットで利用されます。

 

ちなみに、この「ragubiko’sblog」のドメインは「ragubiko.sannigo.work」になります。

 

このドメインは取得する必要があり、ドメイン業者から取得する場合とレンタルサーバー運営会社から取得する場合の2つがあります。

 

もちろんこの「WINGパック」もホームページ作成するのに必要なレンタルサーバーと独自ドメインがセットになっています。

 

しかも「WINGパック」はお好きなレンタルサーバーのプランと独自ドメインを組み合わせて利用でき、なんと独自ドメインは.comや.netを含む20種類の人気ドメインが2つまで取得できます。

 

さらに「WINGパック」の契約が継続されているあいだは独自ドメインの更新料は0円、永久無料で利用できます。

 

複数の独自ドメインを取得することで、分野別に特化したWEBサイト並行運用できますし、検索アルゴリズムアップデートにもよる順位変動に対してのリスク分散もできます。

 

このように、最近はレンタルサーバー運営会社が商用としても利用できる独自ドメインをセットで提供している場合が多いようです。商用として利用できる独自のメールアドレスも利用できます。

 

グーグルやyahooなどのように、誰でも簡単に作成ができ利用できるフリーアドレスではちょっと心配だしビジネスには向かないため、独自のメールアドレスを利用するほうが安心です。

 

ConoHa WINGがおすすめの理由

 

1. サーバー料金が安い

2. 圧倒的なスピードで表示速度国内No.1

3. WordPressがかんたんに開設&移行できる

 

では、ConoHa WINGがおすすめの理由をひとつずつ解説していきます。

 

1. サーバー料金が安い

 

独自ドメインが2つまで永久無料で取得」できます。

 

今回ご紹介したキャンペーンの長期利用割引プラン「WINGパック」なら独自ドメインが最大2つまで永久無料!

 

 

先ほども解説したとおり「WINGパック」は、お好きなレンタルサーバーのプランと独自ドメインを組み合わせて利用でき、なんと独自ドメインは.comや.netを含む20種類の人気ドメインが2つまで取得できます。

 


さらに「WINGパック」の契約が継続されているあいだは、独自ドメインの更新料は0円、永久無料で利用できます。

 


複数の独自ドメインを取得することで、分野別に特化したWEBサイト並行運用できますし、検索アルゴリズムアップデートにもよる順位変動に対してのリスク分散もできます。

 

2. 圧倒的なスピードで表示速度国内No.1

 

圧倒的な表示速度!国内No.1

 

国内レンタルサーバーサービスの中でWebサーバー処理速度を調査したところ、ConoHa WINGの処理速度がもっとも速く、2位に約2倍の差をつけて第1位という結果になっています。

 

国内No.1の圧倒的な速さを誇るConoHa WINGで、ストレスのない高速サーバー環境が手に入ります。



3. WordPressがかんたんに開設&移行できる

 

◯初心者でも簡単に始められます。

 

簡単にWordPressサイトを開設できる「WordPressかんたんセットアップ」機能が無料で提供されています。

 

サーバーの申し込みと同時にWordPressサイトの運用に必要な独自ドメイン、WordPress、手間、SSLをまとめて一括で申し込み。

 

自動ですべての設定が完了するので、すぐにサイトやブログを始められます。

 

◯他社からの乗り換えも簡単

 

レンタルサーバーの移行作業は初心者にはとても大変!と聞きます。なかには途中で投げ出したくなる方もいるほど。

 

ConoHa WINGならレンタルサーバーの移行作業を簡単に行えるようにサポート機能が充実しています。

 

他社サーバーでお使いのWordPressを、ご自身で簡単にConoHa WINGへ移行できるツール「WordPressかんたん移行」を無料で提供しているほか、移行作業をすべてConoHa WINGの専従の担当者におまかせできる「WordPress以降代行」サービスも用意されています。

\ConoHa WINGが【最大41%OFF】キャンペーンはこちらから/

 

 \WINGパック更新料金がお得なキャンペーンはこちらから/

ConoHa WING 3周年記念キャンペーン!WINGパックの契約更新が5%OFF|レンタルサーバーならConoHa WING

※「今すぐ申込み」からConoHaショップへ飛ぶことができます。

 

関連記事>>

 

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

 

まとめ

 

今回は、サーバー処理速度が国内最速の「ConoHa WING」の新規申し込みがこんなにお得なのは今だけ!

 

いまだかつてないほどのお得な【最大41%OFF】の【月額775円〜】使える!『ConoHa WING3周年記念キャンペーン』をご紹介しました。

 

「ConoHa WING」は、2018年にできた新しいレンタルサーバーです。今年3周年を迎えたということでかなりの大判振る舞いではないでしょうか?

 

「ConoHa WING」といえば、実際に利用されているヨス様やヒトデ様やサンツォ様などの有名ブロガーのみなさんが有名。事例インタビューが公式ページにも載っていますのでよろしかったら覧になってみてはいかがでしょう。

 

ただ、わたしのように全くの初心者で「レンタルサーバーってなに?」っておっしゃるWEBやPCなどにかなり疎い方へ、サーバーについてのいろいろも載せています。

 

さらに「ConoHa WING」がおすすめの理由の

1. サーバー料金が安い

2. 圧倒的なスピードで表示速度国内No.1

3. WordPressがかんたんに開設&移行できる

をくわしく解説してみましたのでご参考にしていただければ幸いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング