ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

キーボードが欲しいなら「CORSAIRキーボード+キャップセットキャンペーン」

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

またもや同居人がお家でのリモートワークが増えてしまい、どうしてもデスク周りの環境が悪いせいで肩・首が痛い!と湿布を肩や首に貼りまくっています。

 

「パソコン位置の高さが悪い!」と言い放った時には、椅子の座高を上げてみたり、「ノートパソコンの画面の位置が低い!」とつぶやいた時には100均で少し高さを上げる道具を購入してみたり。

 

100均で購入のパソコン用グッズはこちらの記事です>>

我が家でずっとお気に入りの100均アイテム、実際使ったらすごいんです。 - sannigoのアラカン日記

 

無収入なアラカンは、お金を稼いでくれている同居人のテリモートワーク環境には人一倍気を使ってきたつもりですが、まだまだ改善が必要ってことでしょうね。

 

今回も100均でタブレットで読書をする時やネットサーフィンする時には便利な「パソコンのお尻をグンと持ち上げる道具を見つけてさっそく使用してもらったのです。

 

100均のタブレットを楽しむための道具の写真

 

ところが、今度はえらくパソコンのお尻が上がりすぎて斜めになるため「キーボードが斜めで打ちにくい!入力しにくい!キーボードのみの素敵なやつは売ってないんかい!?」だそうで、さっそくキーボードを探してみます。

 

キーボードが欲しいなら「CORSAIRキーボード+キャップセットキャンペーン」[イラストAC]

 

 

キーボードが欲しい同居人

 

リモートワークが再び増える中、諸々の理由でキーボードが欲しい同居人。なので、アラカンなわたしは、キーボードをネットで探している最中でございます。

 

なんかハンディタイプでクルクルってして持ち運べるリーズナブルなのを発見したのでオススメしてみたのですが。

 

「・・・。」無言で返事をしてきやがります。きっとしっかりしたおしゃれなキーボードを探せや!ってことを意味している無言だと思われます。

 

最近我が家の同居人のように今回改めて「緊急事態宣言」が出た地域の方で、一度は出勤が多くなったご家族やお知り合いの方が、テレワーク環境を改めて整えようとしているかもしれません。

 

ゲームをする時間ができてゲーマーが増えたことも原因でしょうが、なんとタイミングよく今朝ネットに上がっていた「キーボードが売れている」という記事を読みました。

 

キーボードが売れている

 

デジタルと生老病死のつながりにも詳しい古田雄介氏のこちらの記事を読むと、最近キーボードの売れ行きは伸びているみたいなんです。

 

やはり長引くコロナ禍の影響でゲームを楽しむ人が増え、さらにゲームごとに最適なキーボードを探している人が多いとか。

 

同居人と同じようにリモートワークが多いためか入力環境を整えたいという人の熱が高まっているとか。

 

そのような皆さんは、パソコンキーボードにゲーム向きのもの、オフィス業務向き、文筆業務向きなどと目的にあった高級な製品を求められているようで、2万円を超えるようなモデルが人気だったりするそうです。

 

同居人が求めているキーボードは、文章入力や事務用途なので多分フルキーボードでスイッチの構造や押下圧も自身にあったものを探しているのでしょう。

 

そこで文章入力重視派に人気があるキーボードはというと、東プレの「REALFORCE 」シリーズだそうです。

 

「REALFORCE 」シリーズは静電容量無接点方式スイッチを採用しているとか。中でも人気があるタイプは、日本語配列のフルサイズモデル「R2-JP4-BK」。

 

「R2-JP4-BK」は、キーの押下圧が45gに固定されたモデルとのことで価格も2万円近い代物です。

 

押下圧は45gが重すぎず軽すぎずちょうどいいと感じる人が多いとか。わたしが使っているノートパソコンはいったいどのくらいの押下圧なのだろう?とても重く感じるけど・・・。

 

静音モデルもあるそうなので、最近よく騒がれる「ハラスメント」の中でもカチャカチャと他の人の何倍もの大きな打鍵音でタイピングして嫌われる「サウンドハラスメント」にも対応できそうです。

 

ちなみに、標準タイプでも十分静かでビデオ会議中も邪魔にならないと言われているようなので、「ハラスメントはしたくない」というオフィスで働く人達に人気なのでしょうか。

 

そして、今回ひかりTVショッピングでキャンペーンしているCORSAIR(コルセア)のゲーミングキーボード「K65 RGB MINI(日本語配列)」も人気があるそうです。

※残念ながらキャンペーンでは、K65 RGB MINIは扱っていません。

 

なぜなら、テンキーやファンクションキー、カーソルキーなどを省いた「60%キーボード」と呼ばれるコンパクトなモデルで、キースイッチにはCherry MX SPEED Silver(通称「銀軸」)を採用で、価格も比較的リーズナブルなお値段だからでしょうか?

 

この「60%キーボード」は、マウスの操作領域を少しでも広げたいFPSゲーマーの方に人気があるそうです。

 

アラカンなわたしはゲームなどはいたしません!なのでよく知らないのですが、キーボードの多くが英語配列なんですね。この人気の「K65 RGB MINI」には、貴重な日本語配列モデルがあるために重宝がられているんですって。

 

「反応速度も通常のキーボードの8倍もあるのでレスポンスがよく、キースイッチもゲーマーに人気の銀軸です。総合力で高く評価されていますね」と書かれています。

 

参照元:ゲームやテレワークで指名買い、キーボードの売れ筋は? - 古田雄介の家電トレンド通信(マイナビニュース) - Yahoo!ニュース


そんならキーボードだっていつもの「ひかりTVショッピング」にもあるんじゃない!ってことで探していたらCORSAIRキーボード+キャップセットキャンペーンを発見しました。

 

もしかしたら、”この夏をカラフルに彩ってくれるキーボード”を探している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで、このひかりTVショッピングの「CORSAIR(コルセア)キーボード+キャップセットキャンペーン」を紹介しておきます。

 

CORSAIRキーボード+キャップセットキャンペーン

 

※キャンペーンは終了しました。

対象商品お買い上げで、+2000ぷららポイント付与します。

 

\CORSAIRキーボード+キャップセットキャンペーンはこちらから/

 

 【キャンペーン期間】


2021年8月31日(火)まで

 

【キャンペーン概要】


ひかりTVショッピングサイトで対象商品のCORSAIRのキーボード+キャップのお得セットをお買い上げの方にぷららポイント+2000ポイント付与します。

 

関連記事>>

 

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

 

まとめ

 

昨年の最初の「緊急事態宣言」の際に増えた同居人のリモートワークですが、昨年の秋頃から今年に入ってからはかなり出勤率が上がったな。と安心して映画やら昼寝やらと自由気ままに過ごしていたのに。

 

居住地では2度めの「緊急事態宣言」が先週末から出るほど感染者が増えたせいか、またもや同居人のリモートワークが増えて来ていると感じます。

 

同居人もリモートワークだと若干気が抜けるのか?「腰が痛い」だの「首や肩が凝る」と暗に環境の悪さを訴えてきて困るのですが、今回は特にノートパソコンの入力用のキーボードが欲しい!そうで。

 

なんだか世間のみなさまもこの時期「キーボード」をよく購入されているとか。

 

いつものひかりTVショッピングでも「CORSAIR(コルセア)キーボード+キャップセットキャンペーン」というキーボードのキャンペーンが開催されていたので紹介してみました。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング