ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

定年制なんてどうよ?って思うアラ還が定年後にお金を稼ぐ方法を探ってみた

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

開催中のオリンピックでは、毎日のようにメダルを目指したアスリートたちがいろんな種目で戦っています。何の取り柄もないわたしなどは、頑張っている姿を見るだけで泣きそうになってしまいます。

 

戦っているアスリートたちは、ココを目指してケガをしようと、つらいことがあろうとそのたびに悩み苦しんで、それでも立ち上がり、いろんなものを捨てたりあきらめたりしながも必死でがんばってきたことでしょう。

 

もしメダルが取れたとして、まずは目標は果たせておめでとう!ですが。

 

「さあ、明日から3年後のオリンピックに出るためにがんばろう!」と思える若い選手たちは良しとして、今回のオリンピックを最後に指導する側になる。とか選手を引退するかもしれない選手の気持ちを考えちゃうと正直ふくざつ。

 

これはきっとわたし自身がアラ還だから。アラ環の心のなかにはみんな少しは不安があるんじゃないかな?

 

現在60歳前なら、従来の定年制の60歳で仕事から開放されると考えるのが普通。でも今の状況だと、60歳までの働いている間に定年の年齢が延びて「まだ働かなくてはならないのか?」と思う人「まだ給料がもらえて生活にゆとりが持てる」と思う人さまざまだよね。

 

年金だって、定期便とやらが送られてくるようになってからこれまでの間に、どれだけ金額が下がってしまったか。

 

年金の金額が下がることは仕方ないから諦めるとしても、人生の計画を建て直さないと「人生100年」と言われる世の中、楽しくは暮らせない気がして毎日の暮らしのどこかで老後のお金のことが気になってしまう。

 

だって、普通に老後を暮らすためには2,000万円必要!って言われたこともあるんだよ。

 

切実じゃん。だから、勝手にオリンピック選手の老後まで考えてちょっぴりナーバスになっちゃうんだろうな。

 

そこで、今回はアラ還が定年後にお金を稼ぐ方法を探ってみようと思います。が、しかし本当に60歳の定年以降も働きたいと考えているアラ環って多いのだろうか?

 

定年制なんてどうよ?思うアラ還が定年後にお金を稼ぐ方法を探ってみた[写真AC]

 

 

定年以降も働きたいと考えているアラ環って多いの?

 

先日スタッフサービス・ホールディングスがまとめた「定年制についての意識調査」を見て、アラ還世代は「定年制なんて不必要」と答える人が多かったことから、まだ働きたいと考えているアラ還が多いことを確信したところです。

 

逆に若年層のほうが「キャリアの区切り」などの理由で必要と考える傾向があり、20歳代は、”必要・どちらかといえば必要”が60%という結果から、うるさい上司が定年で辞めることを望んでいるのか、もしくは定年後は働きたくないと考えているのでしょうか。

 

ってことで、やはりアラ還世代は、定年で「はい、ここまでよ」と言われるよりも、自身が健康で働ける間は働きたい!と思っている人が多いことがわかりました。

 

まだ定年制がある以上は、定年後の生活も考えなくてはなりません。

 

定年後にお金を稼ぐ方法は?

 

老後の生活に十分な貯蓄があって、どんなに長生きしても大丈夫!むしろ遺産の配分や残し方のほうが心配とおっしゃる方は読みすすめる必要はありません。

 

ただ、長寿化が進み「人生100年」と言われる現在、公的年金だけで生活できるか不安になっているようでしたら、定年後も稼ぐ方法はけっこうあるようです。

 

老後の経済的な心配ばかりしていて、楽しく過ごせないなんてもったいないです。この際、貯金通帳をながめてため息をつくのはやめて、リタイアしても暮らせるように何ができるかを考えてみましょう。

 

もらえる年金金額の確認

 

まずは、もらえる年金がどのくらいあるか?確認しておくと良いかもしれません。せっかく毎年誕生日には日本年金機構から「年金定期便」が届くのですから。

 

「年金定期便」はがきの裏を見ると「2.これまでの年金加入期間」という項目があります。

 

ここには、国民年金での加入期間、厚生年金保険への加入期間が載っていますが、老齢年金を受け取るには、原則として最低でも120月以上の受給資格期間が必要とも書かれています。

 

つまりは受給資格期間が120月以上あればOK!ってことです。

 

将来もらえる年金額は加入している年金制度(国民年金のみか、厚生年金か)や加入した期間、また厚生年金では加入期間中の平均年収などによって変わります。

 

国民年金を40年間納付していると満額が受給できるのですが、ちなみに2021年度の金額では、月6万5,141円を受給できます。

 

さらに下を見て「3.老齢年金の種類と見込額(年額)」という項目を確認してみましょう。

 

そこには何歳から年金を受給できるのか?さらに受給できる基礎年金と老齢厚生年金を合算した金額が「(1)と(2)の合計欄」に書かれています

 

この金額は年額なので、月々の金額は12で割れば出てきます。ただ、受給できるのは2ヶ月に1回なのでちょっとややこしいですが。

 

総務省の「家計調査(2020年)」によると世帯主が65歳以上の夫婦世帯の消費支出額は、平均月額23万514円、単身世帯は13万8,542円となっているのですが、平均的な老後の生活費と比べてあなたの年金額はいかがでしょう?

 

生活様式も個人でそれぞれ違うので一概には言えませんが、平均的な金額と比べてどのくらいの生活費が必要で、年金ではどのくらいの金額が補えて、どのくらい足りないのかがわかるのでは?

 

足りない金額からはだいたいですが、年金をもらいながらどのくらいの金額を稼げば暮らしていけるかがわかったのではないでしょうか?

 

参照元:令和元年度 厚生年金保険・国民年金事業の概況 - 厚生労働省

 

老後にお金を稼ぐ方法

 

電卓とかわいいおじいさんとおばあさんの人形の写真[写真AC]

 

定年後も健康であればお金を稼ぐ方法はいくつかあります。老後は毎日8時間以上働いていた現役時代に比べれば、かなりの時間の余裕が期待できます。

 

もちろん、趣味やボランティア、近隣の皆さんと交流を深めて社会との関わりを深めるような時間も必要でしょうから、時短や就業日を減らすことも頭に入れて考えてみては?

 

・シニア向けアルバイトや講師など

 

シニア向けのアルバイト募集も、地元の「チャンス」という無料の求人誌でもはシニア特集をすることがあるくらいに増えています。

 

最近求人誌で見かけた「シニアを募集している仕事」の種類には、警備や大工、リフォームや電気製品の修理などがありました。

 

さらには、ホームセンターのDIYコーナーや園芸・ガーデニングコーナーでは、プロというか専門的な知識を持った経験者もよく募集しています。

 

たとえば介護の資格があれば、介護の教育システムの講師として働くことができるように、たくさんの分野のプロフェッショナルや資格をもっていることで講師の道もひらけます。

 

定年退職後のちょっとゆっくりしたい時間を利用して、専門的な資格をとっておくのもひとつの方法かもです。

 

好きな仕事も楽しいでしょうが経験のない仕事を試して好きになれるなら、これも老後の人生の楽しみになりそうです。

 

・シルバー人材センターに登録

 

概ね60歳以上の年齢の人が登録できる「シルバー人材センター」に登録しておくのはいかがでしょう。

 

シルバー人材センターとは、登録会員に臨時的・短期的な仕事や、短時間の継続的な仕事を提供してくれる公益団体です。

 

地元のシルバー人材センターが行う仕事としては、


・筆耕・事務・調査(宛名書き、浄書、一般事務、書類整理など)

・駐車場などの管理

・清掃・除草作業

・植木の手入れ

・大工・ペンキ塗り

・簡単なリフォーム(ふすま、障子、網戸の張替え、家具の固定など)

・家事の手伝いなど

と、幅広いジャンルの仕事が掲載されています。

 

希望する高齢者のために、地域社会と連携を保ちながら、その知識、経験、及び希望にそった就業機会を確保しつつ、生活感の充実、及び福祉の増進を図るとともに、高齢者の能力を生かした活力のある地域社会づくりに寄与することを目的としています。

 

これまでの職業経験に限らず、趣味や今後の家庭での家事に生かせるような仕事も提供してくれるので、活き活きとした毎日が過ごせそうです。

 

・再雇用で働く

 

高齢者雇用安定法が改正されたのはご存じでしょうか?すでに2021年4月1日から企業側が従業員の70歳までの就業機会を確保することが必要とされています。

 

元気な高齢者が多様に働けるようにする狙いですが、法的には拘束力のない努力義務です。

 

すでに定年制を廃止して高齢者を積極的に雇っている企業もありますので、働きたい人には70歳まで同じ会社や関連企業で働けるうれしい環境です。

 

これまでも再雇用という形はあったのでご存じの方も多いでしょうが、やはり収入が下がったり、部下が上司になるというマイナスのイメージもあります。

 

ただ、現在も働いている慣れた職場で好きな仕事が続けられ、ある程度の収入が得られるなら再雇用もアリではないでしょうか?

 

・ブログやSNS、インスタグラムなどのアフィリエイトで稼ぐ

 

今ご覧いただいているこのraguniko’s blogもですが、プライバシーポリシーに書かせていただいているように、第三者配信の広告サービスである「グーグル・アドセンス」「A8.net」「もしも」「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」などを利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載されています

 

この広告から何かしらのサービス利用や物品を購入された方がいらっしゃると、このブログの運営者のわたしに発生した売り上げの一部が還元されます。

 

あなたが運営するブログ、SNSなどに広告を載せて、読者のどなたかがサービスなりを利用してくれればあなたの収入になるというシステムがアフィリエイトです。

 

楽天、アマゾンなどのネットでのお買い物で気に入った商品やサービスをブログやSNSで紹介して購入してもらうという簡単なシステムで、最近は副業の一つとしても人気なのでご存知の方も多いでしょう。

 

このアフィリエイトの副業でで月5万~月10万円稼ぐ方も多いと聞きます。

 

定年後のお時間をたっぷりと使って、これまでのお仕事の経験で得た知識や情報をサイトで公開というような運営をすれば、もしかしたら月数百万円稼ぐのも夢ではないのかも。

 

アフィリエイトが人気の秘密は?

 

①必要な経費がほとんどない

 

パソコンさえあれば、初期費用をかけずに始められるのが魅力の一つです。

 

アフィリエイトを始めるために必要なものは、自身のサイト、SNS、インスタグラムなどで無料のものばかりでお金はほとんどかかりません。

 

ただ、本格的に運営を始めるにはサーバー代やドメイン料などがかかりますが、それでも月に数千円程度です。

 

②初心者でもかんたんに始められる

 

アフィリエイトを始めるからといって専門的な知識とかはほとんど必要ありません。このブログだって始めたのはバリバリの57歳ですから。

 

サイトを立ち上げることさえできれば、あとの諸々の必要な情報はその都度ネットで検索すればゴロゴロころがっていますので心配は無用です。

 

パソコンを使い慣れている方なら多分半日もあればスタート出来るのでは?

 


以上のような感じで、資金も特別なパソコンの知識も必要ないアフィリエイトを始めるのも定年後の収入と楽しみを得られて良さそうです。

 

住み慣れたお家のパソコンの前で、通勤することもなく時間の制約もなく始めて、勝手に完了できるのもうれしいですよね。

 

たくさんの人がブログなどを見てくれてお役に立てて、しかも多少なりとも収入になればワクワク気分が止まりません。

 

興味を持たれた方は参考になさっていただければうれしいので、少しアフィリエイトを詳しく説明しておきます。

 

《アフィリエイトサービスは2種類》

 

①Amazon.co.jpや楽天市場などのようなモール型のオンラインショップが提供しているアフィリエイトプログラム。ショップ内で販売されている商品が対象。

 

②インターネット上のさまざまなオンラインショップの商品を総合的に取り扱うASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれるサービス。

 

ASPとは、商品を提供している広告主と、商品を掲載するブログなどの管理人の間に立って、取り引きを仲介してくれるサービスです。


ブログなどを開設したらまずはASPに登録します。

 

ASPには、企業が宣伝を希望する商品が登録されているので、アフィリエイトを始めるあなたがその中から特定の商品を選択して、指定のコード(バナーなど)を自分のサイト内に貼り紹介することになります。

 

このASPには「A8.net」や「バリューコマース」や「もしも」などの多くの事業者があって、どのASPを利用すればよいか迷ってしまいます。

 

ちなみにわたしはバナーを貼る作業にしても、商品が売れて収入が発生したときの対応にしても「A8.net」が信用できるので利用しています。

 

「A8.net」は、アフィリエイトサイト数累計290万サイト(2021年7月現在)を超える日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダーで、しかも、アフィリエイトマーケティング協会の【アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2021年】で11年連続で満足度の高いASP1位に輝いています。

 

日本最大級&11年連続満足度1位のASP「A8.net」くわしくはこちらから>>

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net  


もちろん、それぞれのASPに良い点も悪い点もあるでしょうから、自身でそれぞれをネット検索して調べるてみるのもサイト運営者の楽しみにもなります。

 

ブログを始めるなら>>

国内最速・高安定の高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

 

ドメイン取るなら国内最安のお名前.comはこちらから>>

世界にたった一つ、あなただけのドメインを登録しよう!

 

関連記事>>

 

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

  

まとめ

 

オリンピック開催中の今、なぜ定年後の稼ぐ方法をアップしたのか?不明な方も多いでしょうが、最近やたらと今活躍して輝いている皆さんの未来が気になって仕方ないのです。

 

自身が年をとったせいでしょうが、オリンピックで活躍している方のことよりも自身の老後を心配せい!

 

ってことで、とりあえず今後のシニアと呼ばれる老後をどうにか平和に暮らしていくためにはどうしたら良いのだろうか?

 

「人生100年」生きるには2,000万円必要と言われたこともあります。通帳をながめてみても「0」の数字が限りなく足りない現状では、老後も稼ぐしかなさそうです。

 

そんなわけで、今回は定年後に稼ぐ方法をいくつか調べたので記事にしてみました。

 

働かなくてはいけない!というわけではないのですが、年金や貯金だけではちょっと心配!

 

趣味やこれまでの仕事の経験を生かして、運動がてらちょっとだけ必要経費を稼ぐくらいの気持ちで社会参加を続けるのがベストかな?なんて思っています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング