ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

夏といえばかき氷、流行りの台湾風とかふわふわかき氷は家で作れるの?

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

ゆうべの雨が上がった今日は、朝からガンガン日差しが強く、まるで真夏のような天気です。

 

昨日のニュースでは、ヒョウのような氷の塊が降った地域の映像が流れ「ええ!本当に!うそでしょ?なんで?」ってなった方も多いのでは?

 

上空の寒気の影響なのだそうですが、先日の居住地の竜巻による被害を思い出し、小さいと思っていた日本列島。

 

あっちでもこっちでも異常気象が起きていて、今後も経験したことのないような異常気象が次々と起こるのかと思うとそれだけで気分が落ちてしまいそう。

 

そんなときは発想の転換に限ります。夏はかき氷!ってことで、今回はすすめていきます。

 

夏といえばかき氷、流行りの台湾風とかふわふわかき氷は家で作れるの?[写真AC]

 

 

夏といえばかき氷

 

暑い夏、家の冷凍庫を開けて冷気をたっぷりと浴びたあとは、製氷皿で水道水で作った氷をガリガリとハンドルを回して削ったかき氷に、甘いイチゴやレモンのシロップをたっぷりとかけて、プラス練乳があれば最高!みたいな。

 

ガリガリなかき氷を、頭をキーンとさせながら頬張って体の芯から冷やすのが昭和風な「夏といえばかき氷」の正しい姿。

 

でも、そんな時代は終わりを告げ、最近はふわふわ氷や凍らせたくだものやジュースを削ったかき氷などが人気らしいです。

 

確かに、数年前にたった一度だけ「おいしい」と評判のお店で食したマンゴーのかき氷。値段は当時でも1,000円近かったけど、よく熟れたマンゴーを使ったかき氷は絶品だったのを今でも舌が記憶しています。

 

じゃあ、お店に食べに行く?

 

いやいや、節約!節約!我が家にある超エコタイプの手動かき氷機でも、多分、そのおいしいふわふわ氷ができるんじゃないだろうか?

 

ふわふわかき氷を家で作る

 

そもそも、ガリガリなかき氷だって、ふわふわかき氷だって、同じ水からできている氷を削っているのに、結果に違いが出るのはなぜだろう?

 

疑問に思ったので調べてみたら、”天然氷”と”家の冷凍庫で作る氷”のちがいから、ガリガリになったり、食感の良いふわふわでなめらかになったりするとのこと。

 

だったら、家の冷凍庫でも天然氷みたいな氷が作れるならOK!ってことになりますよね。そこで家の冷凍庫で天然氷風な氷を作ってみましょう。

 

家庭の冷凍庫で天然氷風な氷を作る方法

 

家庭の冷凍庫でも時間をかけてゆっくりと氷らせば、不純物のない透明な氷をつくることができるらしいのです。

 

天然氷と家庭用冷凍庫で作る氷の最大の違いは、氷を作る温度です。

 

天然氷は、夜から朝までの気温が-5℃前後の時期に、何日も、何時間もかけて徐々に氷を大きくしながら作られています。

 

水は、もともとミネラルや空気などの不純物が混じっているのですが、天然氷のようにゆっくりと時間をかけて作られる場合には、水の中の不純物が押し出されて食感のいい氷ができます。

 

ところが、一般的な家庭の冷凍庫は-18℃ぐらいで急速に凍らせ数時間で氷を作ります。

 

急速に凍らせるため、不純物を押し出すための時間が足りなくて食感の悪い氷ができあがるというわけです。

 

家庭の冷凍庫でもおいしい氷を作るには4つのコツ

 

そこで、家庭の冷凍庫でもおいしい氷を作ることもできるそうで、そのためには4つのコツが必要なんですって。

 

この4つのコツで凍らせた氷は、周りが透明でおいしい氷ができあがります。真ん中の白っぽい部分には不純物がたまっていますが使わなかればOK。

家庭の冷凍庫でもおいしい氷を作るには4つのコツ

①ミネラルや不純物の少ない軟水のミネラルウォーターを使用

②200mlの水に砂糖をスプーン1杯ほど溶かして凍らせる

③冷凍庫の設定温度を “弱” にする

④製氷カップなどは緩衝材などで包む

砂糖の効果や、緩衝材で包んだり冷凍庫の設定を”弱”にして凍るのを遅らせてできた氷は、周りの透明な部分は天然氷に近く食感の良いおいしい氷になっています。

 

この周りの透明な部分の天然氷に近い氷を使ってかき氷を削れば、ふわふわ氷ができるはず。

 

冷凍庫から出した氷は解けはじめるまで削り始めない

 

おいしい氷ができたら、今度はふわふわでとろけるような食感のかき氷を削りましょう。氷を削るコツは「氷を薄く長い帯状に削る」こと。

 

「氷を薄く長い帯状に削る」ためには、かき氷機の刃はできるだけ細かめに調整、削るのは氷が解け始めるくらいまで待ち、やわらかくなってから。

 

氷が解け始めるまで待って、やわらかくなってから削ることで、食べたときにあの頭がキーンと痛くなりにくいメリットも。

 

さらに、解けはじめの柔らかい氷なら刃がスッと入りやすいのでなめらかに削れます。

 

不純物の少ない透明な部分の密度が高い氷を削るので、きれいに薄くカンナ屑のように削れ、器に盛られたときにも氷と氷の間に空気の層ができるので、ふわふわなかき氷が出来上がるそうです。

 

なるほど!

 

不純物の少ないおいしい氷を家の冷凍庫で作って、さらに氷を取り出してからすぐに削らず、解けはじめて柔らかくなってから削れば、家の冷凍庫でも、かき氷屋さんで人気のふわふわなかき氷を作ることがきるはず!ってことです。

 

これで、我が家でもおうちにある手動のかき氷機でも、ゴリゴリ削ればおいしくてふわふわなかき氷が食せそうです。

 

ただ、そろそろかき氷機を買い換えようと考えていらっしゃるようでしたら、最新のかき氷機はすごいことになっているみたいで、検討しなくてはいけないかも。

 

透明な氷をつくるための専用製氷皿付きだったり、凍らせたくだものもそのまんま削れちゃったり、ふわふわ氷でも台湾風でもおうちでカンタンに削れるものが勢揃いです。

 

いつも紹介している『ひかりTVショッピング』で購入できる「最新のかき氷機」も載せておきますので、参考になさってください。これさえあれば、あなた好みのかき氷が!

 

ひかりTVショッピング『作って楽しい!』かき氷機特集

 

涼し気なかき氷屋さんのなつかしいかき氷機[写真AC]


\ひかりTVショッピングのかき氷機一覧はこちら/

作って楽しい♪『かき氷機 商品一覧』ひかりTVショッピング

 

【台湾風かき氷&フルーツかき氷が作れる】

 

👇ドウシシャ
電動ふわふわとろ雪かき氷器 グリーン DTY-B1GR[日時指定]

 

 

味付き氷と冷凍フルーツで広がるアレンジ

《市販の冷凍フルーツも削れる》

刃の高さを調節することで氷・冷凍フルーツの削り具合が調節可能です。

《お好みの食感に調節可能》

葉の高さを調節することで食感も調節可能です。

 

👇ドウシシャ
手動ふわ雪かき氷器 IS-FY-20[日時指定]

 

 

【 商品の特徴】

・刃の高さ調節ネジ

氷の状態に合わせて刃の高さを調節することで氷の粗さを調節できます。もちろんふわふわのかき氷も楽しめます。

・バラ氷対応

ご家庭の冷凍庫で製氷皿で作ったバラ氷も使えます。ただ、バラ氷ではふわふわのかき氷はできません。

・製氷カップ2個つき

・美味しい氷の削り方マニュアルつき

秘伝のおいしいかき氷の削り方伝授してくれます。

・アレンジかき氷のレシピブック付き

料理研究家坂口もと子先生監修のアレンジかき氷

 

👇パール金属
クールリッチ 電動ハンディかき氷器(ミントブルー) D-6624
[日時指定]¥3,400 (税込)

 

 

バラ氷専用・ハンディタイプ

【商品の特徴】

氷を入れてワンプッシュでかき氷以外にも様々なレシピが楽しめます。
バラ氷専用電動タイプ、ハンディタイプ

 

☑sannigoチェック

重量が約845gととても軽くて手が疲れないし、かき氷機は使う期間より収納しておく期間が長いので収納場所に困らないのは超魅力!

 

などなど、ほかにも一覧を見てただければ「アンパンマン」の電動かき氷機があったりと見るだけでも時代の変化を感じられるので面白いです。

 

ひかりTVショッピングって?こちらの記事でくわしく>>

ragubiko.sannigo.work

 

手動タイプor電動タイプ、さあどっち?

 

【手動タイプ】

 

真夏の風物詩な「かき氷」を、汗を拭きながら、ハンドルをぐるぐる回してガリガリと削りたいなら手動がおすすめ。

 

専用の製氷カップで作る氷をつかうのか?冷凍庫にある製氷皿で作る細かい氷をつかうのか?このあたりもかき氷機を選ぶ大事なポイント。

 

かき氷機の中には、細かい氷が使えないタイプもあるのでチェックが必要!

 

刃の角度を自由に調整できるタイプならふわふわ氷もかんたんにできるし、手動式は軽いタイプが多いので、キャンプでもテラスでもどこでもかき氷できちゃいます。

 

【電動タイプ】

 

電動タイプなら、スイッチONだけで簡単にかき氷が作れるし、疲れたり汗もかかないでたくさんのかき氷が削れます。
 
よく見る電動タイプは、氷を入れたあとふたを自分下へ押し続ける感じですが、スイッチONだけで知らんぷりでも削れちゃうかき氷機もあります。

 

ジューサーやミキサーなどと同じで、使わないときの収納場所や収納方法も考えて、コンパクトなハンディタイプもあって、検討してもしきれないほどのかき氷機の種類があることにびっくりです。

 

参照記事:2021年版 かき氷機のおすすめ 8選 ふわふわかき氷が映える器やシロップも!|ELLE gourmet


関連記事>>

 

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

 

まとめ

 

昭和世代のかき氷と現代の人気のかき氷では雲泥の差があるようで、舌を真っ赤にして頭の中ではキーンって音がして「いたぁい!」と叫んで涼をとっていた頃がなつかしい限りです。

 

なつかしいけれども、やはり今では、ガリガリなかき氷よりもふわふわでおいしいフルーツが入ったかき氷を選んでしまう昭和世代のわたし。

 

それでも、外に食べに行くのは面倒!!ならば、我が家のベランダで、我が家の冷凍庫で作った氷でふわふわなかき氷を食べたい!という思いでふわふわかき氷を家で作る方法を調べてみました。

 

かき氷機もハンドルをぐるぐるしなくても良い電動で、しかも収納も便利なハンディタイプまでいろいろ揃っていてびっくりです。

 

暑い夏はふわふわなかき氷を自宅で楽しみましょう♪

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング