ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

【肥前屋限定】父の日特集!父の日ギフトの王道はやっぱりお酒ですよね。

🕖2021/05/10  🔄2021/09/24

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

GWも終わり、母の日の次は父の日ってことで、今年の父の日は6月20日(日)。

父の日のギフトの王道はやっぱりお酒ですよね。

 

なかなか会えない時期だからこそ、感謝の気持を伝える”ネットでのギフトの需要”が増えています。もちろん父の日用のお酒もたくさん種類があります。

 

そこで、今回は光武酒造場の【公式通販サイト肥前屋】からのプレゼントされたお父さんが大喜びしそうな選ばれたお酒”父の日特集”のご案内です。

 

それでは光武酒造場の【公式通販サイト肥前屋】からの素敵なお酒の”父の日特集”をくわしく説明していきます。

 

【肥前屋限定】父の日特集!父の日ギフトの王道はやっぱりお酒ですよね。[写真AC]

  

 

 

【肥前屋限定】父の日特集!

 

光武酒造場≪公式≫通販サイト「肥前屋」って?

 

今回ご紹介するのは「父の日」にギフトでもらったらおとうさんが一番喜んでくれるというアンケート結果もある日本酒を始めとする『お酒』の特集です。

 

こちらでご紹介するお酒は、創業が元禄元年(1688年)という佐賀県鹿島市の歴史ある酒蔵「光武酒造場」でつくられたお酒です。

 

佐賀といえば「肥前浜宿」を訪れる観光客が多く、しかも最近は外国人旅行者がたくさん訪れる名所で歴史的に価値のある地域として国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されています。

 

佐賀を訪れる外国人旅行者の多くの皆さんが「肥前屋」に来店され、佐賀の日本酒は「外国人に喜ばれるお土産ランキング」にも選ばれるほどになっています。

近年は「時間をかけて作られるもの」「丁寧に作られたもの」などのような伝統的でかつ品質の良いものが好まれる傾向があります。

 

もちろん伝統も大事ですが、この歴史ある光武酒造場では「伝統の中からの革新」を合言葉に、昔からの酒造りの伝統は守りながらも常に新しいことにも挑戦してと聞きます。

 

たとえば「北斗の拳」とのコラボなどユニークな商品の取り組みでも知られ、2019年発売の「北斗の拳」コラボ焼酎は累計70万本以上の大ヒット商品になっています。もちろん2021年も新商品が登場しています。

 

おかげで、今ではアラカンなわたしの居住地「静岡」のイオンでも普通に販売されています(笑)


最近はさらに幅を広げて「デビルマン」や「キューティーハニー」などとのコラボ商品にも挑戦しているせいか、いつの間にやら焼酎ファンだけではなくアニメファンにも人気の酒蔵です。

 

さらに最近テレビでのCMが増えたり、情報番組でも取り上げられていますので「クラフトジン」が世界で熱いのはきっとご存知でしょう。

 

もちろん光武酒造場でも、現在世界的に注目され始めている「クラフトジン」のジャンルに2020年に初めて挑戦した結果「JapaneseGIN赤鳥居」を生み出しています。地元のクラフトジンですからもちろん佐賀県産の素材をメインに和の魅力と造り手の技術や想いが詰まった商品になっています。

 

\光武酒造場≪公式≫通販サイトはこちらから/

九州・佐賀の酒蔵見学と地酒・焼酎の通信販売【観光酒蔵 肥前屋オンラインショップ】

このような光武酒造場の【公式通販サイト肥前屋】からの『父の日ギフト』の王道「お酒」ギフトの一部をご紹介します。

 

父の日ギフトの王道はやっぱりお酒ですよね。

 

《父の日おすすめ商品》

 

👇≪写真入り≫オリジナルボトルセット(720ml×2本)

  ※日本酒セットと焼酎セットの2種類あります。

 

 ↑ 【父の日限定商品】

写真入りラベル手造り純米酒光武セット 720ml×2

 

思い出の写真を使って【世界に一つだけのオリジナルボトルセット】が作れます。写真がついたボトルなんて!記念として飾ること間違いなし!きっとお父さんもすぐには飲めないよね(笑)

 

もしかしたら、飲めずに床の間に飾ったままで終わっちゃうかもしれないけど、それはそれで大いに喜んでくれた証拠。2021の『父の日」は大成功!!

 

中身のお酒はといいますと、モンドセレクション19年連続金賞受賞酒やその他、国内外のさまざまなコンクールで受賞歴のあるお酒が厳選されています。もちろん【光武酒造場】が誇るお酒です。

 

【商品の特徴】

 

手造り純米酒光武と辛口手造り純米酒光武の詰合せセットです。

原料は麹米に佐賀県産山田錦、掛米は佐賀県産米を使用し共に50%まで精米して仕込みました。

吟醸造りの低温発酵をさせ、昔ながらの手造りでの麹造りで大吟醸酒と同様の手間をかけました。

手造り純米酒は芳醇で豊かに旨みのある味わいと、フルーティーな芳香が特徴です。

辛口手造り純米酒は引き締まった口当たりがキレのよさを感じさせてくれます。

 

 

 ↑ 【父の日限定商品】

写真入りラベル〈芋焼酎〉紅魔界・魔界 セット 720ml×2 

 

【商品の特徴】

 

2021年モンドセレクションで金賞受賞の『魔界への誘い』と、『紅さつま甕壺仕込み 魔界への誘い』の詰め合わせギフトです。
                                                      
酒 類:本格焼酎

酒 質:各 芋焼酎

原材料:各:さつま芋・米麹

蒸留方法:各:常圧蒸留

アルコール度数:各:25度

容量:720ml×2

保存方法:高温・直射日光を避けて保存

酒蔵名:(資)光武酒造場

配送温度帯:常温

 

 

👇≪写真入り≫オリジナルボトルセット(270ml×5本)

 

お酒なんてどれが良いか分からない・・・なんて悩んでいるお酒を飲めない下戸さんや未成年のかたは、このセットを選んでおけば間違いなし!です。なんせ人気の焼酎を少しずつ飲み比べできるセットですから。

 

 

 ↑ 父の日限定】【焼酎】★写真入り★人気TOP5飲み比べセット 270ml×5本

 

【商品の特徴】

『全量芋 魔界への誘い』・『焼き芋焼酎 魔界への誘い』・『黒麹仕込み 魔界への誘い』・『舞ここちブルーボトル』・『紅さつま甕壺仕込み 魔界への誘い』の、5種類の焼酎270mlセットです。それぞれの芋焼酎、麦焼酎の味をお楽しみいただけます。

 


👇≪お父さんありがとう≫徳利(とっくり)

  ※父の日限定販売「“お父さんありがとう” 徳利」 送料無料

  ※詰められた焼酎は、2021年モンドセレクションで最高金賞を受賞した人気の麦焼酎『舞ここちブルーボトル』です。

詰められた焼酎は、2021年モンドセレクションで最高金賞を受賞した人気の麦焼酎『舞ここちブルーボトル』です。

 

ボトルは飲み終わった後も繰り返し焼酎を入れて楽しむ事ができ、お贈りした方、頂いた方も、いつまでも心に残る飾り物として活用出来る素敵なボトルです。

 

照れくさかったり、離れて暮らしているせいかなかなか口に出して言えない感謝の言葉『お父さん ありがとう』を陶器ボトル(美濃焼)に記しています。

 

いつもは言えない感謝の気持もこの徳利に込めて贈れば絶対に届くはず!

 

👇≪お父さんありがとう≫徳利(とっくり)

  ※父の日限定販売「“お父さんありがとう” 徳利」 送料無料 

  ※詰められた焼酎は、2019年モンドセレクションで金賞を受賞した人気の芋焼酎『魔界への誘い』です。

詰められた焼酎は、2019年モンドセレクションで金賞を受賞した人気の芋焼酎『魔界への誘い』です。

 

この徳利も飲み終わった後も、もちろん繰り返し焼酎を入れて楽しむ事ができますので、永遠に贈ってくれたかたのことは忘れられないですよね。

 

徳利を贈った方も、贈られた方も、いつまでも使えるし、どこにでも飾っておける徳利に大満足されるはず。

 

ご実家に帰られたときにふとテーブルの上にこの徳利が見えたたりしたら、贈った贈ったあなたはきっと涙ぐむかも?

 

そんなわけで、「父の日」に贈る心に残るギフトとしては最高な徳利です。


関連記事>>

 

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

 

まとめ

 

今回は、6月20日(日)の「父の日」にお酒を贈りたいとお考えの方におすすめしたい焼酎や日本酒を紹介してきました。

 

「父の日」のギフトも数多くありますが、やはり王道は「お酒」ということです。

 

そこでせっかくの父の日のギフトは、おいしいお酒+いつまでも心にもこる記念の品としての《写真入りボトル》や《おとうさんありがとうの文字入り徳利》も紹介しました。

 

今年は、なかなか会えないお父さん(おじいちゃん)へかわいいお孫さんの写真や記念の写真を使った『写真入りラベル』のお酒ギフトが人気だそうでうよ。

 

写真の入っているボトルなら、一生大事にしてもらえそうだしもらったおとうさんも泣いちゃうかも?


写真が恥ずかしかったら『〇〇の酒』、『飲み過ぎ注意』などお好きな文字を入れることが出来る『名入れラベル』のお酒ギフトもおすすめです。

  

お酒はちょっと健康面で心配という方には、スイーツや健康管理もできる腕時計スマートウォッチなども人気のギフトです。

 

さあ。今年の父の日のギフトは何にしましょう?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング