ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

昨年の新社会人【入社から研修まで】を参考に、2021新社会人テレワーク環境に必要なもの。

こんにちはsannigo(さんご)です。いつもありがとうございます。

この春めでたく新社会人になられたみなさまへ、おめでとうございます。ご実家から独立する予定のみなさまは、特にいろいろ忙しくもあり楽しい日々ではないでしょうか?

 

昨年の新社会人【入社から研修まで】を参考に、2021新社会人テレワーク環境に必要なもの。[写真AC]

 

 

昨年の新社会人【入社から研修まで】

 

ですが、今年めでたく新社会人になられる皆様は、これまでの新社会人とはちょっと事情がちがいます。

 

なぜなら現在コロナ禍中。充実した新人研修を研修室で講師を迎えて全員で和気あいあいとできるとは限りません。

 

昨年の今ごろを思い出してもらえますか?新型コロナ感染予防のためマスクを買い求めていたアノ時期です。 

 

ですから、昨年の新社会人のみなさんは、少人数に分かれての入社式をされたり、中にはおうちでオンラインだったという経験をされています。

 

昨年の新社会人の『第一関門』

 

昨年の新社会人のみなさまは、そこで、第一関門「さあたいへん!入社式に出席するためには、自宅にオンラインの環境が必要だって」ということになってしまったわけです。

 

北海道などから本州へ引っ越しされる予定だった方は、やむを得ず北海道のご実家で自宅待機をしていたという情報もあります。

 

昨年の新社会人の『第二関門』

 

無事に入社式もオンラインで済ませそろそろ研修かな?と思っていたら、昨年の例では新入社員のみなさまが大勢集まることも「蜜」。

 

だから研修はできる限りオンラインで行い、どうしても来社しての研修が必要な場合のみ、何グループかに分けて「蜜」を避けて研修。

 

研修をしてくれる外部の指導者が、「緊急事態宣言」下の都道府県にお住まいなら移動もままならないので、やはりオンラインで研修ということになりました。

 

もし、あなたが今年の新社会人で、実家を出て独り立ちする予定なら、やはり自宅でオンライン環境を整える必要があります。もしご実家にお住まいでも、オンライン環境は整えておきましょう。

 

なぜなら、今後社会人生活を続ける上で「テレワーク」が必須な企業が増えていくと想定されます。

 

いやいや、すでにワクチンの接種が始まっているのだから、テレワークは今後減っていくのでは?と反論される方もいらっしゃるでしょう。

 

昨年からの「コロナ禍」の影響で「テレワーク」を、急ごしらえでも導入せざるを得ない状況のため導入された企業は多いようです。

 

そしてこの導入された企業から「これは通勤費がかからなくていいな」とか「わずらわしい人間関係がなくてテレワークの方が楽」という意見が出ていることも事実です。

 

せっかく整えたテレワーク環境ですから、このまま継続して利用していく企業は、今後も増えていく傾向にあるのでは?

 

そこで、今年の新社会人のみなさんはテレワーク環境をはじめから整えて置いたほうが良さそうなんです。

 

ってことになると、今度はテレワーク環境に必要なものってなに?って事になってきます。

 

新社会人がテレワーク環境に必要なもの 

  

ノートパソコンでパチパチとテレワークをこなす社会人[写真AC]


自宅ではスマホしか使っていなかったという方も、PCを使ってお仕事をされるようになるのでインターネットに接続するためのWi-Fiや光回線を用意する必要がありそうです。

 

スマホのデザリングでPCを接続していると、通信量に制限がかかることがありますし、Web会議などに支障のない通信速度がでないと困ります。

 

もちろんお勤めになる会社とPCと接続する場合は事前に連携させて置く必要もあります。くわしくは会社の担当者さんに聞くと分かります。

 

《在宅勤務で絶対に必要なものは以下のふたつ》

 

・ノートパソコン

・インターネット環境

 

《Web会議やミーティングなどにあったら便利なもの》

 

・ヘッドセット(周囲のノイズを拾わないもで快適)

・スピーカー

・ワイヤレスイヤホン

・ルーター

・PC周辺機器(マウスやノートパソコンスタンド)

・デスクやチェアー(長時間座っていても疲れない。腰や背中が痛くないもの)

 

  \ひかりTVショッピングの開催中のキャンペーンはこちら/

 

お得に揃えるならおすすめはひかりTVショッピング

 

そんな「テレワーク時代」も踏まえて新社会人のみなさんがポイントをGETしながら、スピーカー・イヤホン・ルーター・PC周辺機器などを購入してもらえるのが、ひかりTVショッピングです。

 

ひかりTVショッピングって何?という方へこちらの記事でくわしく説明しています。

関連記事≫

「ひかりTV」のNTTぷららが提供する『 ひかりTVショッピング』って何? - ragubiko’s blog

 

ザックリいうと「ひかりTVショピングは」Amazonや楽天と同じようなネットショッピングができるサイトです。

 

ショッピングだけでなく、ぷらら光というテレワークやオンライン会議もサクサク快適な光回線サービスもあります。評判は「速度も品質も良い」ともっぱら良好です。

 

そのぷらら光で通信環境を整え、ノートパソコンなども一緒に購入することで使いやすさは圧倒的にアップするのではないでしょうか?

 

新社会人ともなればテレワーク環境が整えるだけでなく、さらに必要になってくるであろうキッチン用品やインテリアなどの購入もしなくてはなりません。

 

そこで役立つのがぷららポイントです。ひかりTVショッピングでお買い物をすると必ずぷららポイントが付与されます。

 

テレワーク環境やキッチン用品、インテリアを購入してGETしたぷららポイントは、「ひかりTVブック」と「ひかりTVミュージック」のコンテンツの購入にご利用いただけます。


※ひかりTVブックの定期購読と雑誌読み放題サービス、ひかりTVミュージックの聴き放題サービス、月額ポイントプランのお支払いにはご利用いただけません

 

ぷららポイントとはなんでしょう?


ひかりTVショッピング会員ならどなたでもご利用いただけるポイントプログラムです。

 

お買い物で貯まった「ぷららポイント」を、1ポイント=1円で、ご注文時にご利用いただけます。

 

また、ぷららIP電話サービスの通話料金、ひかりTVのオプションビデオ購入など、ひかりTVショッピング以外のサービスにもご利用いただけます。

 

最近は、紹介してもしきれないほどのキャンペーンがおこなれている『ひかりTVショッピング』です。

 

もちろんぷららポイントも「+10倍」などとうたわれ、通常もらえるポイントにさらにプラスでもらえるチャンスが非常に多く、ポイ活しているみなさんからはポイントが最もたまるネットショピングサイトなんて言われることもあるようです。

 

 

ぷららポイントの有効期限は?

 

ぷららポイントには「基本ポイント」と「キャンペーンポイント」の2種類のポイントがあります。

 

基本ポイントの有効期限は、ポイントが利用可能になった日の月末から1年間。キャンペーンポイントの有効期限は、キャンペーンによって異なります。

 

確認できるマイページのポイント明細でポイントごとの有効期限をチェックすることをおすすめします。

 

※ポイントが利用可能になるのは、同時にご注文いただいた全商品が出荷されてから14日後となります。

 

家で楽しく過ごせるグッズもいろいろあります。

 

お子様から新社会人、さらに高齢な大人まで楽しめる「黒ひげ一発」のようなゲームから、外付けハードディスク、さらにはゲーミング用の無線ルーターにゲーム用の椅子。

 

キッチン用品の中でも「炭火桃焼き器」に「見えるエスプレッソメーカー」までそろっています。

 

\家で楽しく過ごすグッズを探すならこちら/

 

「 ひかりTVショッピング」は無料で会員になれますし会費も不要ですので、もし新社会人の準備以降はもう必要ないから退会したい!と思われても、特に退会する必要はないのですが。どうしても退会しなくちゃ気分が悪い!なんて方には退会方法も必要です。

 

こちらの記事で退会方法を説明しています。すごく簡単なので参考になさってください。

関連記事≫

ひかりTVショッピングを退会したい方へ退会方法はこちらです。 - ragubiko’s blog


関連記事≫

 

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

ragubiko.sannigo.work

  

最後に

 

今回は、昨年の新社会人のみなさまがコロナ禍で苦労した【入社から研修まで】を参考2021新社会人の皆様が必要なテレワーク環境や必要なもの。

 

さらにこれら必要なものを購入するなら、ポイ活している皆様からポイントが貯まりやすいと評判な「ひかりTVショッピング」をおすすめしてみました。

 

ひかりTVショッピングでもらえる「ぷららポイント」のことや「ひかりTVショッピング」のキャンペーンも軽く紹介しています。

 

これからもキャンペーンが開催されるたびに、毎回しっかりと【キャンペーンの開催期間】や【キャンペーン概要】などもこのブログで紹介していきますのでお楽しみに♪

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。では、またです。

☆ランキングに参加しています☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング