ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

ユーミンの「深海ブルーのポインセチア」から「啓翁桜」まで、人気のお花はフジテレビフラワーネット

こんにちはsannigo(さんご)です。

先ほど居住地の知事が緊急記者会見を行ったので、TV放送で内容を確認したところです。今朝の新聞には「感染まん延期中期」と感染流行状況を一段階引き上げることも視野に入れ、対応を検討。とあったので、やはり引き上げになってしまったかな?と心配していましたが、どうにか回避できたみたいでホッとしています。

 

実際のところ、県内のコロナ患者向け病床の使用率は49%に達し、重症者も5人に増えてどちらも過去最高の数字のようです。

知事がおっしゃる「カラオケはマスク着用で歌唱」「外食のテーブルは1テーブルに4人、基本は斜め向かい合わせで」は最低でも守らなくちゃですね。やっぱり理想とされるのは、家族で自宅での食事ですから~。

 

ってことで、今までと同じような感染予防生活がクリスマス前までは確実に続くことがはっきりしてしまいました。

 

お部屋にお花を飾ったり、クリスマスをお家で楽しく過ごすための「お掃除」「整理整頓」「飾り付け」などの時間が、たっぷり確保されたと思って過ごせば、クリスマスまでに今週末を含めあと4回ある週末も「あっという間」に過ぎてしまうのでは?

 

今回はクリスマスまでの準備期間にうれしい「フジテレビフラワーネット」からの”うれしいお知らせ”や”魅力的な情報”をいくつか紹介したいと思います。

 

ユーミンの「深海ブルーのポインセチア」から「啓翁桜」まで、人気のお花はフジテレビフラワーネット

 


「フジテレビフラワーネット」からの魅力的な情報

 

 

◇Instagramキャンペーン

 

【キャンペーン概要】

Instagramをフォロー&いいね で「クリスマスキャンドルアレンジメント」が当たります。

 

\プレゼントはこちら/

クリスマスキャンドルアレンジメント[公式ページより]
【キャンペーン期間】

2020年12月7日(月曜日)まで


【応募方法】

フラワーネットのInstagram(@fujitvflowernet)をフォローし、いいねで応募完了です。

 

>>くわしくは>>
 フラワーネットのInstagram(@fujitvflowernet)をフォローし、いいねで応募完了!

 

\\フジテレビフラワーネットInstagramはこちら//

https://www.instagram.com/fujitvflowernet/

 

◇深海ブルーのポインセチア

 

『松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD』×アルバム「深海の街」コラボレーションで生まれた商品


”深海ブルーのポインセチア”の販売が、11/20(金)22時からのニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」番組内で開始されました。

 

12月1日発売の松任谷由実さんニューアルバム「深海の街」とニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」とのコラボレーションで、深海のブルーをモチーフとしたポインセチア(生花)を販売しています。

 

12月1日発売の松任谷由実さんニューアルバム「深海の街」とニッポン放送「松任谷由実のオールナイトニッポンGOLD」とのコラボレーションで、深海のブルーをモチーフとしたポインセチア(生花)[公式ページより]

深海ブルーのポインセチア(生花)
価格 7,700円(税込)
送料 1,320円(税込)

※申込締切:2020年 12/10(木)17時まで


クリスマスシーズンのお花としても知られるポインセチアを、深海のブルーカラーとラメ加工で豪華にアレンジ。ユーミンが選んだスペシャルラッピングでデコレーション!

※アルバム「」とのセット販売ではないので、アルバムは別でご購入くださいね。ちなみにAmazonでも販売します。

 

 
深海のブルーカラーとラメ加工で神秘的な色に仕上がったポインセチアを、ユーミンが選んだオリジナルラッピングでデコレーションしました。ユーミン特製メッセージカード付。どんな内容なのかは届いてからのお楽しみに!

 

>>くわしくは>>

 

◇毎年好評な「啓翁桜(けいおうざくら)」が早期予約で10%OFF

 

【啓翁桜(けいおうざくら)」が12月7日(月)までの早期予約で10%OFF】

※この商品は2020年12月25日~2020年12月31日 いずれかのお届けになります。

 

啓翁桜ってどんな桜?

 

『啓翁桜(けいおうざくら)』は支那桜桃と彼岸桜を交配して作られた桜で、江戸城に生花を納めていた花き商が冬に咲かせる手法を編み出したと言われる歴史ある桜です。

 

桜といえば、普通は3月下旬から4月上旬に開花して「お花見」で大いに盛り上がるソメイヨシノですが、この『啓翁桜(けいおうざくら)』は、促成栽培で開花時期を調整した「冬に咲く桜」として知られています。

 

寒い冬、しかも年始のおめでたい時に桜を愛でることができるのは、秋の冷え込みが早い山形県の気候条件をうまく利用して、わざわざ冬に桜の花を咲かせているからです。

 

今年も毎年人気のある『啓翁桜(けいおうざくら)』で一足早い春を楽しみませんか?

 

啓翁桜がお宅に届く時は、まだつぼみの状態で届きます。枝の切り口に十文字に切って、花瓶に活けてもらえれば、数日でつぼみが開いて淡いピンクの花を咲かせます。蕾から薄紅色に花開き、そして満開。やがては葉桜へと。

 

このようにうつろう啓翁桜を眺めながら、新しい春の訪れをのんびり楽しめるのが『啓翁桜(けいおうざくら)』の魅力で、毎年人気の理由では?


>>10%OFFの『啓翁桜』はこちら>>
毎年好評な「啓翁桜(けいおうざくら)」が早期予約で10%OFF

 

◇12月生まれの方におすすめの「赤バラ」

 

赤バラの花束とプレゼントのステキな箱の写真[写真AC]



✿12月の誕生花は『赤バラ』です。言わずと知れた人気の花『赤バラ』の花言葉は「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「恋」「熱烈な恋」です。

 

愛の象徴ともされるバラ。花言葉の通り、愛や情熱を表す花として人気のある『赤バラ』ですがつぼみにも花言葉があるようです。『赤バラ』のつぼみの花言葉は「純粋と愛らしさ」「純粋な愛に染まる」などで、あまりに強すぎる赤いバラのイメージを和らげてくれそうです。

 

このつぼみのようにバラには、本数や色、部位、状態などでも「花言葉」は変わるようで、バラを贈ればすべてうまくいく!と思っている男性陣には状態や本数なども細かく吟味してアレンジした花束を用意してほしいものです。

 

今回はそんな贈った相手に必ず喜んでもらえる、『赤バラ』をアレンジしたお花の紹介です。この『赤バラ』なら男性陣がさまざまなシーンで贈り物にしたくなること間違いなしです。

 

✿12月生まれの方に12月の誕生花は『赤バラ』花を見る>>

 

◇喪中のはがきが届いたら、故人を偲び気持ちを伝える花贈り

 

[喪中・お供え・お悔やみ]に贈る花は、先日記事にさせていただきましたので参考にしていただければ幸いです。

 

 

ragubiko.sannigo.work

 

>>喪中・お供え・お悔やみに贈る花を見る>>

お供え・お悔やみに贈る花|プロのお花屋さんが厳選!フジテレビフラワーネット

 

◇お花屋さんがつくるおしゃれな宅配フラワーギフトをご紹介!

 

センスあるお花屋さんが作る『オリジナルフラワーギフト』をご紹介!

ぜひ、あなたのお気に入りのアレンジメントや花束を見つけてくださいませ。


>>お花屋さんオリジナルフラワーギフトを見る>>

お花屋さんがつくるおしゃれな宅配フラワーギフト|プロのお花屋さんが厳選!フジテレビフラワーネット

 

◇「めざましテレビ」でお花のご紹介&プレゼント

 

毎度おなじみの『お花プレゼント情報』です。

毎週火曜日、フジテレビの「めざましテレビ」で放送されています「お花のご紹介」と「プレゼント」があります。

 

>>「紹介された花」と「応募」ページはこちら>>

「めざましテレビ」で紹介された花 | フジテレビフラワーネット

 

◇お急ぎ便も便利!!

 

昼12時までのご注文で、当日お届けできる『お急ぎ便』もありますので、お誕生日や結婚記念日など、「ついうっかり」ならこちらが便利で、人間関係にも響きません。

>>お急ぎ便はこちら>>

花の贈り物(プレゼント)・フラワーギフトの通販【フジテレビフラワーネット】

 

最後に

 

ふと気付けば、11月もあと3日となってしまいました。でも、まだ12月は31日もあります。12月には1年の中でのメインイベント「クリスマス」が控えています。

 

今年の「クリスマス」までの約4週間は、けっこうな「コロナ」対応の日々になりそうですが、せっかくのこの時間を2020の『クリスマス』と2021の『新年』を例年よりずっと楽しく夢あふれる行事にする準備に充てれば、最高のイベントになるのでは?

 

<<合わせて読みたい記事です>>

彩り豊かなお花でお部屋を快適に、心地よく過ごしながらお花の名前も☑ - sannigoのアラカン日記

大人のクリスマスは、エレガントなツリーやほのかに灯るピクチャーライトで。 - ragubiko’s blog

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では、またです。

☆ポチッとしてもらえると励みになります☆

ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキング