ragubiko’s blog

ラグビー大好きな私のオススメを紹介しています。

母の日プレゼントは2020も定番のお花をネットがいいかも!

こんにちはsannigo(さんご)です。

5月の第2日曜日は母の日。

今年は5月10日の日曜日です。

 

もう来週の日曜日です。

コロナウイルス感染防止のための「STAY HOME」の毎日ですっかり忘れてしまっていたわ。という方へ。

 

大丈夫ですよ。

まだ間に合います。 お花を贈りたかったら

【フジテレビフラワーネット】

ディノス・セシールが運営するフラワーギフト通販のオンラインショップです。

【フジテレビフラワーネット】

ひかりTVショッピングの母の日特設コーナー

ひかりTVショッピングの「母の日特集」2020

5月3日に追記しました。

 

今年のGWは安倍首相が「オンライン帰省」でとか面白いことを言っていましたね。

「母の日」だいぶ近づいてきましたがプレゼントの準備は済みましたか?

母の日のプレゼントは毎年のようにGWでの帰省をチャンスに渡していたのですがどうしましょう?

そんな方多くないですか?私はいつも早めだろうとなんだろうとGWに渡していましたが・・・

 そしたら今年は早めにネットで探しておかなくちゃ!です。

混み混みで母の日までに届かなかったら、せっかくの「母の日」という大義名分が台無しですもん。

毎日のように「おかあさんありがとう」なんてささやいている息子さんや娘さんっていらっしゃいますか?

まして義理のお母様にそんなことかんたんに言えませんもんね。

この機会を利用して感謝の気持ちを伝えましょう。

というわけで、今回は「母の日」プレゼントのおすすめです。

母の日プレゼントは定番のお花を!ネットで!写真ACからの写真

「母の日」のプレゼント

 

母の日プレゼントの傾向

プレゼントって選ぶのに本当に悩みますよね。

みなさんは母の日はプレゼントって贈っていますか?

毎年のようにしっかりお母さんへ 日頃の感謝を込めて贈り物を プレゼントしている方はきっと多いと思います。

例年なら効率的にネットでギフトを検討してお店で購入。

そしてGWに帰省して手渡しされる方が大半でしょう。

でも今年は少し事情がちがっています。

今年はネットでのお届けで最高の感謝の気持ちを伝えなくてはいけないのです。

なぜなら、世界中の誰もが「コロナストレス」でかなり心にダメージを受けています。

そんなときこそ遠く離れた家族に、また近くにいるのに気持ちを伝えることが気恥ずかしい家族にストレートに感謝と愛を伝えましょう。

そしたらみんな「コロナストレス」も吹き飛んじゃうかも?です。

大切な人へのギフトだから、気持ちを伝えたいギフトだから受け取った方に喜んでもらえることがいちばんです。

そこで毎年の母の日プレゼントの傾向を参考にしてもらえたらと思います。

どんなものをもらったら嬉しいのか 、予算はどれくらいなのかなど母の日ギフトの傾向を調べてみました。

年齢・性別

20歳代以上の方で、毎年母の日にプレゼントを送っているのは 約半数程度のようです。

年代では一番贈り物を送っている方が多いのは20歳代。

性別では女性が60%以上とのことです。

どうですか?

20歳代のみなさま贈り物をしていましたか?

ちなみに20歳代男性の方で贈り物をしているのは30%程度などで男性と女性ではおよそ2倍の差が出ています。

最近の男性は贈り物好きかと思っていたけどそうでもないな。

がんばって男性諸君、お母様への感謝の気持ちを照れずに表しましょう。

選ばれているプレゼント

写真ACから「母の日のカーネーション」のプレゼントの写真

プレゼントで一番多く選ばれているのは何だと思いますか?

そうです。「お花」がトップなんです。

思っていたとおりですね。

プレゼントで選ばれているのは「お花」がダントツに多くて、続いて「スイーツ」次に「食事」「洋服」となっています。

年代別の傾向

30歳代以上の方が特に「お花」のプレゼントを多く選んでいます。
20歳代の方は「スイーツなどお菓子」を選ぶ方が多い傾向のようですね。

予算は

母の日プレゼントの予算の平均7000円程度なんですが、一番多いのは5000円未満のギフトだそうです。

こんな時期ですからお金も大事です。

ちなみに母の日プレゼントの予算が一番高いのは50歳代の方で8,000円から9,000円程度のようです。

でも正直な話し、今のコロナ渦下の経済状況ではそこまで出す人は少ないと想定します。

ちなみにアラカン女の私は5,000円以下にきっち抑える予定です(笑)

昨年までの母の日プレゼントの実際にいちばん多い金額は5,000円未満ですからどうぞ安心してください。

アラカン女の母親ともなるとすでに米寿を迎えていているまさに後期高齢者ですから、きれいなお花が5,000円分届けばもう「しあわせいっぱい夢いっぱい」状態ではないかと思っています。(勝手過ぎですかね)

ただ母親の立場からの本音を聞かせてもらうと本当に欲しいプレゼントは「ありがとう」の言葉だそうですよ。

やっぱり照れくさくても「ありがとう」くらいのカードは付けたほうが喜ばれそうです。

 お花のプレゼントなら

【フジテレビフラワーネット】

ディノス・セシールが運営するフラワーギフト通販のオンラインショップです。

有名なフラワーデザイナー監修の「母の日のためのフラワーギフト用の特集」もサイト内にあるので選びやすいです。


名前を聞いたことがある気がするという方、正解です。
フジテレビ「めざましテレビ」で毎週お花の紹介もしているからですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

では、またです。